logo

最高の保護テクノロジを電子メールとサーバにも提供

エフセキュア株式会社 (本社: 東京都港区、カントリーマネージャ: アリエン ヴァン ブロックランド、以下 エフセキュア)は、世界最高のプロテクション機能を持ち、パフォーマンスとユーザビリティを向上させた、電子メールとサーバの保護の新しいソリューションを、企業向けに提供開始します。

「エフセキュア アンチウイルス Windows サーバ V9.2」「エフセキュア アンチウイルス Microsoft Exchange V9.2」は、セキュリティ ソフトの比較検証を行う独立機関の最大手AV-TESTにより、世界最高の保護を提供する製品*と評価されている「エフセキュア クライアント セキュリティ」と同じレベルのサーバ保護を提供する製品です。数々のパフォーマンス向上機能を装備しているばかりでなく、1つのプラットフォームで電子メールとサーバセキュリティを組み合わせることで、導入も維持も容易なソリューションとなっています。

エフセキュアのソリューションマネージャを務めるEsa Tornikoskiは、「ターミナルサービスの利用が高まっている現在、入手し得る最高の保護を手にすることは非常に重要です。ソリューションの使いやすさも、歓迎すべきポイントでしょう。」と述べています。

新しい電子メールおよびサーバ保護には、先進的な動作分析やクラウド型のホワイトリストとブラックリストに基づく、エフセキュアのブラウザ保護機能が搭載されています。同ソリューションは、ウェブサイトのレピュテーション評価を使用するブラウザ保護やエクスプロイトシールドなど、これまで数々の賞を受賞した、エフセキュアが誇る他の保護技術も搭載しています。

また企業は、端末の紛失や盗難という頻発する問題に対して、携帯端末に保存されている貴重なデータを守る必要もあります。エフセキュアの保護製品は、紛失した携帯端末を追跡し、遠隔的に端末をロック、あるいはすべての機密情報を削除することで、被害の大きいデータ侵害を防止します。

多岐にわたるサーバ環境に対応する管理しやすいソリューション

電子メールとサーバの保護を1つに組み合わせることで、さまざまな規模の企業にシンプルなソリューションを提供します。1つのプラットフォームで、Windows、Microsoft ExchangeおよびCitrixサーバ向けの保護が稼動するため、導入と管理が非常に容易です。オンデマンドスキャンの改善などにより、軽快さもさらに高まっています。

IT管理者には、中央管理に役立つ2つの優れたオプションを提供。Microsoft Active Directoryとのシームレスな統合を提供するエフセキュア ポリシー マネージャを、状況に応じて、単一のコンソールから、あるいはローカルでの管理もリモートでの管理も容易に行える、ウェブベースのインターフェイスからご利用頂けます。

スロベニアのZavarovalnica Mariborでシステムエンジニアを務めるDusan Vaupotic氏は、「エフセキュアの最新ソリューションは今回も、最高レベルのセキュリティを実現しながら、さらにシンプルで、さらに軽快な保護を提供しています。」と述べています。

「エフセキュア アンチウイルス Windows サーバ V9.2」ソリューションは、物理サーバーと仮想サーバの双方に同様の保護を提供します。また、最新のXenApp 6.5を含むCitrixのターミナルソリューションとの互換性を有しています。

詳細は以下のページをご覧下さい:
リンク


* エフセキュアの企業向け保護ソリューションは、世界最高レベルであると広く認められています。2012年2月、セキュリティソフトの性能比較テストを行うドイツの第三者機関AV-TESTにより授与された「AV-TEST Best Protection 2011 Award」は、最高のパフォーマンスと評価された最新の事例です。www.av-test.org



*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。