logo

【導入事例】東洋ビジネスエンジニアリング株式会社~大規模カンファレンスの来場管理業務の効率化、アポイント率の倍増も達成~

業界唯一、イベント・セミナー管理からリードマネジメントまで実現する
株式会社シャノン シャノンマーケティングプラットフォーム
【導入事例】 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
~大規模カンファレンスの来場管理業務の効率化、アポイント率の倍増も達成~


株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役:中村健一郎、以下シャノン)は、大手・中堅製造業向けグローバルSCMパッケージ『MCFrame』および海外対応型会計パッケージ『A.S.I.A.』の開発元として、業務革新ソリューションを提供する東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様(以下B-EN-G)における、イベント・セミナー管理からリードマネジメントまで実現するクラウドアプリケーション「シャノンマーケティングプラットフォーム」の導入事例を発表します。

-------------
導入企業名
-------------
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社   

-------------
導入開始時期
-------------  
2009年11月~

-------------
課題点
-------------
■展示会来場者のデータベース化
B-EN-Gは、91年に日本初のSAP社のパートナーとなったERPビジネスの草分け的存在だが、自社製品のマーケティングは、展示会やプライベートセミナーなどでPRを行うとともに、一度に1000~2000枚の名刺を獲得しExcelで管理を行っていた。導入ニーズが顕在化した来場客には商談を持ちかけたものの、それ以外の名刺に対しては継続的なアプローチが行われていない状態だった。

■メールマガジン配信管理および業務効率化
見込み客リストに対し、積極的にアプローチすべきと戦略転換。見込み客管理には、「Salesforce CRM」を利用しており、都度取り出したデータに対しメーラーを利用したメルマガ送信と、反応者の受け皿となるランディングページやセミナーを企画していた。しかし、大量送信に加え、多くの不達エラーメールが戻ってきたことによって全社のメールシステムへの過剰負荷が発生し、利用が制限されるという問題が発生。

■大規模カンファレンスやセミナー/トレーニング運営の効率化
多くの協賛社を募るプライベートカンファレンス開催が決定。厳しい社内の個人情報管理ルールをクリアでき、かつ短期間で導入できる管理システムが必要だった。

-------------
  成果
-------------
■大規模カンファレンスの来場者管理業務を効率化
シャノンマーケティングプラットフォーム導入により、カンファレンスは数名の担当者だけで順調に運営。加えて、見込み客情報を一元管理できるため、イベント受付から来場管理、メルマガの一括送信、資料請求などアクセス状況の登録まで一貫したマーケティング活動が可能となった。また、各種認証取得に加え、世界の大手企業の厳しい情報セキュリティ基準をクリアしているシャノンマーケティングプラットフォームは、個人情報も厳重に管理することが可能。

■外注化していたユーザー会員管理業務も内部処理が可能に
外注していたユーザー会員管理業務を引き上げるとともに、別に行っていたユーザーの製品トレーニング管理も「シャノンマーケティングプラットフォーム」を用いてそれぞれの専任担当者が管理することに。大幅な業務効率化を図ることに成功。

■リードナーチャリングによりアポイント率が15%から36%に大幅増
アメリカのマーケティング企業の先進的手法を取り入れ、他社ツールを併用しながら見込み客育成にも熱心に取り組んできたB-EN-Gは、Webサイトのどこをクリックしたかでスコアリングを行い、シャノンマーケティングプラットフォームよりホットリストを抽出、テレマーケティングを実施。アポイント率が15%から36%に急増した。競合に勝るために、一歩先を行くマーケティング施策を行っている。

※詳しくは、シャノンHPの導入事例よりご覧下さい。 リンク

-----------------------------------------------
シャノンマーケティングプラットフォームについて
-----------------------------------------------
マーケティング業務の自動化・効率化と統合的なデータ管理により、戦略的なコミュニケーションを実現するクラウドアプリケーションです。申込フォームや告知サイトの作成、申込・来場管理などのセミナー/イベント、キャンペーン運営業務や、メール配信、資料請求管理などマーケティング業務全般の一元的な実施・管理を実現。さらに、見込客データとコンタクト履歴を統合的に管理することで評価の精度を高め、商談機会の創出に貢献します。

■クラウド型ソリューション
従来のソフトウェアと比べて、導入期間や初期コストを大幅に削減。さらに、ハードウェア購入やソフトウェアアップグレードも不要。最新バージョン・最新機能に加えて、多くの顧客の要望が反映されたベストプラクティスを提供。

■豊富な事例とノウハウ
企業向けセミナーから大規模イベントや展示会まで、年間数万件のイベントで採用。さらに、国内外のリーディングカンパニーにおいて、マーケティング全般を支援するプラットフォームとして数多く採用。

■充実したサポート&サービス
導入から運用まで、専門のスタッフがきめ細かく対応。
【コンサルタントによるコンサルティング/データインポート/システムセッティング/トレーニング など】
【無料電話サポート/お客様専用サイトでの情報・ツール提供/FAQ など】

■堅牢なセキュリティ
各種認証取得だけでなく、金融業界・セキュリティサービス業界など、世界の大手企業の厳しい情報セキュリティ基準をクリア。さらに第三者機関による24 時間毎の脆弱性診断など、お客様の大切な情報資産をお預かりする体制を整備。

■わかりやすいインターフェイス
技術用語を極力排した機能名称や用語、直感的な画面導線設計により、業務の流れにあわせたストレスのないシステム操作を実現。

■進化する連携ソリューション
B2B 市場において、企業と見込み客・既存顧客のコミュニケーションは多岐にわたります。スマートセミナーは、コミュニケーションの各シーンにおける代表的なサービスと連携し、マーケティングの統合基盤を提供。

導入メリット
■セミナー/イベント運営に関する煩雑な作業を解消
■業務プロセスを効率化し、手作業によるオペレーションを極力排除
■個人情報とセミナー/イベント参加などの履歴を統合管理し、精度の高いデータ管理を実現

------------------
シャノンについて
------------------
シャノンは、クラウド・コンピューティングの技術をコアに、企業のマーケティング活動をサポートする製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化や、見込み客管理の最適化などを実現するシャノンの製品・ソリューション・サービスは、企業向けセミナーから大規模イベント・展示会まで、年間数万件のイベントで採用されています。

会社名 : 株式会社シャノン
所在地 : 東京都港区虎ノ門1-16-16虎ノ門1丁目MGビルディング
代表者 : 代表取締役最高経営責任者 中村健一郎
設 立 : 2000年8月25日
事業内容: 1、クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
      2、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービスの提供
U R L : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。