logo

アシスト、ITサービスマネジメント実践ソリューション「ENISHI」に短期間で実施可能な診断サービスを追加



~ 第1弾はシステム監視を最適化する「モニタリング診断サービス」 ~


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:
アシスト)は、自社のITサービスマネジメント分野に関するノウハウと取扱
製品/支援サービスを体系化し提供しているITサービスマネジメント実践ソ
リューション「ENISHI(えにし)」に、短期間で実施可能な診断サービスを順
次拡充していきます。第1弾として、現状のシステム監視に関する課題と対策
を無料で提示する「モニタリング診断サービス」を提供開始します。

 アシストは、各種運用管理ツールの取り扱いと年間5,300社以上の顧客企業
への技術支援で培った経験、ノウハウ、事例をもとに、最小の設計と実装負荷
で、高品質なITサービスを提供できる仕組みをITサービスマネジメント実践ソ
リューション「ENISHI」として体系化しました。「ENISHI」では、障害監視や
バッチ・ジョブ運用の自動化などの「運用管理の基盤整備」から、定期報告/
分析やインシデント管理などの「品質向上」、さらに事業継続計画策定やSLM
(サービス・レベル・マネジメント)などの「最適化」に至るまで、IT運用
管理に必要なプロセスや機能をすべてフレームワークとして体系化しているた
め、現状と照らし合わせ、次に取り組むべくステップを明確にすることができ
ます。また、取り組むべき課題に対して、IT運用管理の改善に必要なプロダク
トと支援サービス、そしてノウハウを組み込んだ「イベント管理強化ソリュー
ション」、「インシデント管理強化ソリューション」、「インフラ構成管理ソ
リューション」、「モニタリング最適化ソリューション」の4つのソリューシ
ョンを、アシスト独自の「ENISHI実践ソリューション」として提供していま
す。

 「ENISHI実践ソリューション」では、顧客企業のニーズに応じたプロダクト
や支援サービス導入前に、構築に必要なヒアリングなどを実施し、設計、構
築、評価改善というフェーズでサービスを提供してきました。障害発生時の迅
速な対応や予防、そしてITサービスを恒常的に安定稼働させるためには、現状
把握などの診断フェーズがさらに重要であると考え、このたび、「ENISHI実践
ソリューション」の4つのパッケージングにそれぞれ診断フェーズをサービス
として追加することになりました。

 その第1弾として、システム監視の目的を明確化し、障害の検知漏れや不要
なアラート発生のない最適なモニタリングを実現する「モニタリング最適化
ソリューション」をより強化する目的で、「モニタリング診断サービス」を
提供開始します。本サービスは、現状のシステム監視について課題を抱えてい
る企業のみならず何らかの対策済の企業も含めて、現状の課題やあるべき姿を
アンケート形式にてヒアリングし、以下の3つの観点で、システム監視につい
ての現状と対策をアシストがレポートとしてまとめ、無償で提供するもので
す。

1.システム軸(バランスよくかつ網羅的に監視が行えているか)
2.時間軸(現在実施している監視が将来的な予兆をとらえる仕組みとして
  十分か)
3.視点軸(システム、サービス、エンド・ユーザの3点から現状のITサービ
 スを多角的に分析)

 顧客企業は、現状分析や検討に要する時間を短縮できることに加え、この診
断結果をもとに、必要十分なシステム監視を実施できているか、また将来的に
対策を講じるべき点があるかなど、日々のシステム監視や運用方針を見直す機
会となり、より最適なシステム監視を実現することが可能となります。来る
7月4日に開催される「アシストフォーラム2012 in 東京」では、「立体的シス
テム監視の実現! アシスト式「3D」モニタリングとは」(【C-1】セッショ
ン)と題して、システム監視のトレンドと、本サービスの紹介を行います。

◎「アシストフォーラム 2012 in 東京」
 日時:2012年7月4日(水) 13:30~14:20(C-1セッション)
 会場:京王プラザホテル
 詳細および申し込みURL:
 リンク


--------------------------------------------------------------------
■「モニタリング診断サービス」について
--------------------------------------------------------------------
●概要
モニタリング診断サービスは、お客様が現在利用中のシステム監視の状況をア
ンケートやヒアリングで診断し、現状のシステム監視についての課題や次に行
うべき対策などを簡易レポートにまとめ、今後のモニタリング強化へのロード
マップを提示します。

●実施効果
・診断結果をもとに、システム監視の目的や運用方針の見直し改善ができま
 す。
・モニタリングの最適化に向けた、目標やゴールを明確にすることができま
 す。
・現状の整理、課題の洗い出しや、その検討に要する時間を短縮できます。

●実施期間:アンケート/ヒアリング終了後、約1~2週間程度でレポート提供
●問い合わせ先: E-Mail:enishi_web@ashisuto.co.jp
●詳細URL:リンク

--------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
--------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン
取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2012年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウ
ェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システム
を情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創
業40周年を迎えたアシストは、ツールやサービスのアシスト独自の組み合わせ
により「メーカー」を超える価値の提供を目指して活動しています。

--------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
--------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
  TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
  E-Mail:press@ashisuto.co.jp

--------------------------------------------------------------------
■「ENISHI」および「モニタリング診断サービス」に関するお問い合わせ
--------------------------------------------------------------------
 株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 担当:蝦名/坂田
 TEL:03-5276-5565 FAX:03-5276-5879
 E-Mail:enishi_web@ashisuto.co.jp
 詳細URL:リンク

--------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い
合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあ
ります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。