logo

アバゴ・テクノロジー、クラウド・コンピューティングおよびデータセンタ向けに120Gbps光ファイバ・モジュールを発表

アバゴ・テクノロジー株式会社 2012年06月27日 09時00分
From Digital PR Platform


アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)は、本日、120Gbps(ギガビット/秒)のデータ転送速度を実現したマルチチャネル光トランスミッタ/レシーバ・モジュールとCXPプラガブル・トランシーバ・モジュールの量産を開始したことを発表しました。マルチチャネル光トランスミッタ/レシーバ・モジュールは、当社MiniPODTMブランドの製品(以下、MiniPODモジュール)であり、データセンタにおけるボックス(筐体)内通信向けのものです。一方、CXPプラガブル・トランシーバ・モジュール(以下、CXPモジュール)はボード・エッジ・タイプであり、ボックス間やラック間の通信に適しています。

クラウド・コンピューティングをはじめとするネットワーク・アプリケーションの需要急増を受けて、データセンタ、サーバ・ファーム、通信交換センターなどでは、より高速なデータ通信を実現することが必要になっています。MiniPODモジュールとCXPモジュールは、そうしたアプリケーションに最適なソリューションです。具体的な用途としては、データ集約、バックプレーン通信、独自プロトコルによるデータ伝送といった広帯域/高密度の通信アプリケーションが挙げられます。

アバゴ・テクノロジー光ファイバ製品事業部のシャロン・ホールプロダクトライン・マネージャは「当社は、業界最高の光ポート密度を実現することにより、価格比で最大の帯域幅と、最少の消費電力を達成しました。当社のソリューション、及びフォーム・ファクターを使用すれば、高密度の光相互接続に対するあらゆるニーズを満たすことができます。」と述べています。

MiniPODモジュールは、送信部と受信部が独立したスタンドアロン型のモジュールです。トランスミッタ・モジュールの「AFBR-81uVxyZ」とレシーバ・モジュールの「AFBR-82uVxyZ」をペアで使用すれば、64B/66Bエンコーディングのデータ速度10.3125Gbpsの一方向12チャネルのリンクを構築できます。 この時、モジュールの総帯域幅は120Gbpsとなります。

一方、CXPモジュールの「AFBR-83PDZ」はトランスミッタとレシーバを一体化したエッジ・マウント型の統合ソリューションです。MiniPODモジュールと同じく120Gbpsの総帯域幅を実現する12の送信チャネルと12の受信チャネルを搭載しています。

MiniPODモジュールを使用すれば、フロントパネル実装密度を標準的なSFP+ソリューションの36倍にできます。これは、業界最高の値です。プラガブル・ソリューションが必要な場合には、CXPモジュールを使用すればSFP+を利用した標準的な手法と比べ、10Gbpsレーン当たりのコストを半分に抑えることができます。しかも、MiniPODモジュールとCXPモジュールは、いずれも10Gbpsレーン当たりの消費電力をSFP+モジュールの25%に抑えています。さらに、これらのモジュールは、ジッタ特性、シグナル・インテグリティ(信号品質)やEMI(電磁干渉)に優れています。

MiniPODモジュールとCXPモジュールは、OM3グレードの光ファイバを用いた場合で最長100m、OM4グレードの光ファイバを用いた場合で最長150mのデータ転送を実現します。両モジュールは、100ギガビット・イーサネット(100 GbE)の規格(IEEE 802.2ba 100GBASE-SR10およびnPPI)とQDR Infiniband規格に準拠しています。また、トランスミッタにはアバゴの850nm帯VCSEL(Vertical Cavity Surface Emitting Laser)アレイ、レシーバにはアバゴのPINダイオード・アレイを採用しています。

アバゴの光ファイバ製品の詳細については、当社のウェブサイト(www.avagotech.co.jp/fiber)をご覧ください。

関連資料
CXPの仕様は、IBTA(InfiniBand Trade Association)のウェブサイトからダウンロードすることができます(リンク

アバゴ・テクノロジー社
日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、インダストリアル / 自動車、情報通信 / エンタープライズ・ネットワーク、携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーションの3つの市場にわたり、革新的、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイト www.avagotech.co.jp をご覧ください。

# # #


Avago、Avago Technologies、Aのロゴ、およびMiniPODは、米アバゴ・テクノロジー社、またはその子会社もしくは関連会社の商標です。


本件に関するお問い合わせ先:
アバゴ・テクノロジー株式会社
マーケティング・コミュニケーションズ 
カルデラ久美子
TEL: 03-6407-2704
kumiko.caldeira@avagotech.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]