logo

名作妖怪映画がソーシャルゲームになってmixiに登場!! 『秘録 妖怪大戦争』 本日6月25日(月)から提供開始!



株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村 弘一、以下KCG)と株式会社アプリカ (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森尾 紀明、以下 アプリカ)、株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀、以下 ドリコム)の3社は共同で、ソーシャルカードバトル『秘録 妖怪大戦争』を、mixi向けに本日2012年6月25日(月)より提供いたします。

■謎の組織「ツチグモ」の陰謀を食い止めるため、最強の妖怪使いを目指す!
『秘録 妖怪大戦争』は、1968年公開映画「妖怪大戦争」からスピンアウトした、ソーシャルカードバトルです。映画『妖怪大戦争』は「妖怪」のイメージに大きな影響を与えたとされる名作邦画です。2005年には新作としてリメイク、全国公開されました。
ソーシャルカードバトルとなった『秘録 妖怪大戦争は』「ニッポン」を舞台に、ユーザーは「キョーカイ」から派遣された妖怪使いとして、女性に乗り移った妖怪をカードとして使いこなしながら、悪の組織「ツチグモ」が放つ刺客たちを倒し、最強の妖怪使いを目指します。総勢20名以上の実力派イラストレーターがカードイラストを作成しており、300種以上の妖怪を使って遊ぶことができます。また従来のソーシャルゲーム同様、ストーリーの進行に合わせて登場する強力な敵を倒すためには、仲間との協力も重要です。妖怪は随時追加されるので、映画とはまた一味違う、新たなストーリーを楽しめます。

当コンテンツは、書籍・コミックス・アニメーション・実写映画等幅広い分野で豊富なコンテンツ力を誇る角川グループのデジタル戦略会社であるKCGと、ソーシャルアプリや携帯コンテンツ制作において高い技術力を誇るアプリカ、また「陰陽師」や「ちょこっとファーム」等のヒットタイトルを持つドリコムの3社が協力して、互いの知識やノウハウを結集することで実現いたしました。スマートフォン、フィーチャーフォンの両方に対応しており、一度は聞いたことのある妖怪達が登場するので、年齢、性別関係なく、多くのmixiユーザーに新たな楽しみを提供できると考えております。

引き続き成長著しいソーシャルゲーム市場において新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。

■『秘録 妖怪大戦争』 概要

タイトル 秘録 妖怪大戦争
ジャンル ソーシャル・カードバトル
対応プラットフォーム mixi
サービス開始日 2012年6月25日(月)
対応機種
【スマートフォン】
AndroidTM対応端末:Android2.2以上  ※一部端末・タブレットを除く
iOS対応端末:iOS4以上 ※3G・タブレット端末はサポート対象外
【フィーチャーフォン】
Flash Lite 2.0対応端末 ※一部端末を除く
URL
【スマートフォン】リンク
【フィーチャーフォン】リンク
※各端末から上記へアクセスしてください。
※ゲームを遊ぶには「mixi」への会員登録が必要です。
利用料金 基本プレイ無料、アイテム課金制
著作権表記
(C)2011 角川コンテンツゲート
Published by Drecom.
Powered by Applica


◆妖怪大戦争とは
「妖怪」のイメージに大きな影響を与えた名作邦画。西洋妖怪のドン「吸血ダイモン」が、河童、雲外鏡、二面女ら総勢40種以上の日本妖怪たちと大バトルを繰り広げる。2005年には新作としてリメイク、全国公開された。


■株式会社角川コンテンツゲート
小説、コミックス、映画、アニメ、ゲームといった豊富なコンテンツを持つ角川グループのデジタル戦略会社として、電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」事業、電子書籍流通事業、デジタルコンテンツ制作事業を推進。新しい時代のコンテンツのあり方を模索すべく挑戦し続けているインキュベーションカンパニーです。

URL リンク
設立 2005年12月
資本金 100百万円
代表者 代表取締役社長 浜村 弘一
所在地 東京都千代田区三番町6-1 渡辺ビル2F
事業内容 BOOK☆WALKER事業、書籍流通事業、デジタルコンテンツ制作事業


■株式会社アプリカ
アプリカは、アプリケーションでコミュニケーションを創る会社として日本から世界を目指すべく2010年6月に創業されました。ソーシャルゲームの企画、開発を数多く手がけ、今後はソーシャル市場に留まらず、「アプリケーション」と いう広い枠組みの中で新たな挑戦を重ね、価値を創造していきます。今後も多くのプラットフォームに、ベンチャーならではの革新的なアプリケーションを提供してまいります。

URL リンク
設立 2010年6月
資本金 9.9百万円
代表者 代表取締役社長 森尾 紀明
所在地 東京都新宿区新宿1-20-13 花園公園ビル
事業内容 ソーシャルアプリケーションの企画、制作及び配信、スマートフォンアプリの企画、制作、配信及び販売、携帯コンテンツ・携帯ゲームの企画、制作、配信及び販売、携帯端末を中心にした広告・マーケティングの企画、制作、配信及び販売



■株式会社ドリコム
株式会社ドリコムは“コミュニケーション”を軸に、モバイル向けコンテンツやインターネット広告など、様々なサービスの企画・開発を行う“インターネットにおける「ものづくり企業」”です。現在、「ソーシャルゲーム事業」、「アドソリューション事業」「ソーシャルラーニング事業」の3事業をコアビジネスとして、注力しております。
ドリコムは様々なコンテンツを「ソーシャル化」することで、今まで1人で行っていたことを、インターネットを通じて友達と一緒に何かをしたり、その面白さを共有したりすることで、継続性を飛躍的に高めてまいります。

URL リンク
設立 2001年11月
資本金 1059百万円
代表者 代表取締役社長 内藤裕紀
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目8-1アルコタワー17F
事業内容 ソーシャルゲーム事業、アドソリューション事業、ソーシャルラーニング事業


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社角川コンテンツゲート 担当 小菅
e-mail:snap@kadokawa-cgate.co.jp
株式会社アプリカ 広報担当
e-mail:info@applica.jp
株式会社ドリコム 広報担当 早川
e-mail:pr@drecom.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]