logo

メールを活用するための機能と、誤送信対策オプションが充実、クラウド連携に適した実績No1(*1)アーカイブ「WISE Audit」、新バージョンをリリース

~ RedHat 6対応および中国語対応を追加 ~

株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 取締役社長 佐藤哲平、以下日立システムズエンジニアリングアンドソリューション)と、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下エアー)は、両社が販売するメールアーカイブソリューション「WISE Audit」(ワイズ オーディット)について、RedHat 6対応および中国語対応を追加し、検索性と運用性をさらに向上させた新バージョン(Ver5.3)を2012年6月末にリリースすることを発表します。

□-------------------------------------------------------------------------■
【WISE Auditバージョン5.3の主な新機能】
新バージョンでは中国語のフィルタ設定およびアーカイブ検索に対応し、RedHat 6のサポートを追加しました。また、キーワード検索の即時性をさらにアップするなど検索性と運用性を向上させています。
●中国語フィルタ・アーカイブ対応
 WISE Audit各種ツールが簡体字に対応し、中国語を使用したフィルタ設定およびアーカイブ検索
 が実行できるようになりました。
●Red Hat Enterprise Linux 6対応
 商用UNIXに肩を並べる高い信頼性と高可用性を実現するRed Hat Enterprise Linux 6に対応
 しました。
●検索性および運用性の向上
 アーカイブ検索インデックスをその場で作成する、数分毎更新機能の追加により当日に届いたメール
 も含めてアーカイブ検索を実行できるようになりました。また、フィルタ設定で、To、Cc、Bccの宛先
 を区別してメール送受信の制御を行えるようになりました。さらに、保留・ごみ箱キューの一元管理
 に対応し、検索性と運用性が向上しました。
□-------------------------------------------------------------------------■
【WISE Auditについて】
発売後9年を経過した実績No1(*1)メールアーカイブソリューション「WISE Audit」は、時代のニーズに応え各種の拡張を行ってきました。最近では特に以下の点が評価されています。
*1 2010年の累計導入アカウント数および売り上げシェアにおける実績。 
  出典:株式会社ソースポッド発行 「国内メールアーカイブ市場分析レポート2011」。
●大規模グループ企業のアーカイブを含む豊富な導入・移行実績
 アーカイブに保存するデータが増大した結果、検索スピードが落ち、大容量に適したアーカイブ製
 品にリプレースしたいという声がよく聞かれます。大規模での運用実績を積み重ねて来たWISE
 Auditは、ユーザ規模が大きい、保存期間が長い、大きな添付メールを大量に保存する必要が
 あるといった環境に適したアーカイブ機能を備えています。過去データの移行(*1)にも対応可能
 です。
  *2 データ移行可能なデータ形式の詳細はお問い合わせください。
●充実の誤送信対策オプション
 ここ数年、メール誤送信に起因する企業の損害についてのリスク管理が注目され、メールセキュリ
 ティ全般を強化したいという要望が高まっています。WISE Auditは、添付ファイルを自動で暗号
 化する「ZIP暗号化」や誤送信に気付いたときに送信を取り消せる一時保留が可能な「時間差配
 送」「個人保留」の3つのオプション製品による誤送信対策を提供しています。
●クラウドサービス連携が可能
 メールシステムはGoogle Apps、IBM SmarterCloud iNotes(旧LotusLive iNotes)、
 Microsoft Office 365などの各社のサービスを利用し、アーカイブは自社で運用するハイブリッ
 ド型の導入方法も増加しています。これはクラウド型メールでは、サービスベンダー側にメールが
 保管されるため、アーカイブを自社内や国内のデータセンターに保存しておきたい、アーカイブは
 日本語検索に強い国産製品を活用したい等のニーズによるものです。これにより、メールサービス
 ベンダーを切り替えたときでも、新しいメールサービスとSMTPの規格でつなぐことでそのままアー
 カイブシステムを使い続ける事ができます。

□-------------------------------------------------------------------------■
【動作環境・価格】
 ■対応OS: Red Hat Enterprise Linux 4、5、6
 ■ソフトウェア標準価格(税別)
 ・WISE Audit セットライセンス価格:200ユーザ 120万円~

□-------------------------------------------------------------------------■
■日立システムズエンジニアリングアンドソリューションについて
株式会社コンピュータシステムエンジニアリング(CSE)とクリエイティブソリューション株式会社(CSC)は2012年4月1日をもって合併し、新社名を「株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション」として、スタートしました。これまで両社が培ってきた技術とノウハウを結集して環境の変化にスピーディに対応し、人とITを組み合わせた独自のサービスによりお客様に一番近い存在としてご満足と感動をもたらす新たな価値創造に取り組んで参ります。

  代表:代表取締役 取締役社長 佐藤 哲平
  本社:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー
  TEL 045-228-4141(代表)
  URL:リンク

■エアーについて
日立システムズエンジニアリングアンドソリューションと共同で「WISE Audit」の開発・販売を行うほか、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、メール誤送信対策製品「WISE Attach」、「WISE Alert」をはじめ、メッセージング、IT-ECO、仮想化、BI、クラウドという幅広い分野のソリューションを提供しています。

  代表:代表取締役社長 北山 洋一
  本社:大阪府吹田市千里山西5丁目31番20号 TEL 06-6368-6080
  東京営業所:東京都港区六本木2丁目2番8号 KDXビル TEL 03-3587-9221
  URL:リンク

□-------------------------------------------------------------------------■
【製品に関するお問い合わせ先】
■株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューション
 営業本部 第1営業部
 Email: wiseaudit.rm@ml.hitachi-systems.com
 TEL 045-228-4230
■株式会社エアー
 プロダクト事業部
 Email:kikaku-desk3@air.co.jp
 TEL 03-3587-9221

※WISE Auditは日立システムズエンジニアリングアンドソリューションとエアーの登録商標です。
※本ニュースリリースに記載している会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]