logo

老若男女1000人に聞きました!結婚式、ゲストが「本当にうれしい」最新ランキング100


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が発行する結婚情報誌『ゼクシィ』では毎号様々な特集をしています。『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)では、『結婚式、ゲストが「本当にうれしい」最新ランキング100』という特集で、ゲストがうれしいと思う新郎新婦の心遣いなどをランキングしています。そのうち20位までをご紹介します。

▼『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク
※23日よりご覧いただけます

――――――――――――――――――――
1.ゲスト1000人の「本当にうれしい」を大調査!
――――――――――――――――――――

ふたりの結婚を祝福するために集まってくれるゲストたち。ふたりにとって、この先もずっとお世話になり、つながっていくそんな大切な人たちだからこそ、結婚式に出席して「本当にうれしい」と思ってもらえる瞬間があるように準備をし、最高の式当日を迎えたいですよね。

さて、ではゲストはどんな瞬間に「本当にうれしい」と感じているのでしょうか?
全国の老若男女1000人に、緊急アンケートを実施しました。

Q.あなたがゲストとして出席した結婚式で、“本当にうれしい!”と感じることは何ですか?(複数回答)

1位:席札やカードに手書きのメッセージが添えられていた(457人)

2位:幸せいっぱいの新郎新婦を見ることができた(380人)

3位:招待の際、「絶対に来てね」と言ってもらえた(329人)

4位:結婚が決まると真っ先に報告してくれた(324人)

5位:ボリュームは普通だが、料理がとにかくおいしかった(317人)

6位:披露宴の席次に、さりげない配慮が感じられた(281人)

7位:引出物が、好きな品を選べる「カタログ式ギフト」だった(275人)

8位:結婚式の日取りを事前(招待状の発送前)に教えてくれた(271人)

9位:会場が駅から近いか、分かりやすい場所だった(270人)

10位:遠方から出席する際、交通費を一部でも負担してもらえた(266人)

11位:引出物が「軽くてかさばらない品」だった(262人)

12位:招待状をもらう前、メールではなく電話で結婚報告をしてくれた(254人)

13位:会場までの送迎(シャトルバスなど)が用意されていた(233人)

14位:ガーデンや夜景など、披露宴会場から見える景色がすてき(221人)

15位:「荷物を預けるスペース」が、二次会の会場にもきちんとある(213人)

16位:披露宴会場から二次会会場までラクに移動できた(211人)

17位:乾杯前のスピーチ~会食開始までの流れがスムーズ(210人)

18位:緑や青空など、挙式会場(チャペルなど)から見える景色がすてき(208人)

19位:遠方から出席する際、宿泊の手配をしてもらえた(194人)

20位:会場スタッフの案内やサービスが行き届いていた(188人)

20位:すてきな衣裳を着た花嫁姿を見ることができた(188人)


22位以下、および、先輩花嫁の実例や編集部コメントは『ゼクシィ8月号』で!

▼『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク
※23日よりご覧いただけます

――――――――――――――――――――
2.ゲストの声1位~100位から見えてきた「本当にうれしい」5つのポイント
――――――――――――――――――――

ゲストの「うれしい」には、いくつかキーワードがあるようです。ゼクシィ編集者とライターがじっくり話し合い、「5つの大事なポイント」とアドバイスの概要をまとめてみました。

【ポイント1】「あなたは大切なゲスト」という“特別感”がうれしい

↓特別感をどう伝える?
1)「あなたに向けて」の感謝を伝えるならペーパーアイテムがベスト
2)「あなたに来てほしい」という思いを言葉や行動に表そう
3)「大切な人だからこそ」挙式から参加でふたりの誓いを見届けてもらおう

【ポイント2】ゲストの「うれしい」は“結婚式前”から始まっていた

↓結婚式前にどうしたらいい?
1)式当日が楽しみになる秘訣は招待されたときに感じる「わくわく感」
2)ほんのひと言でいい。結婚式前に伝える「感謝の気持ち」にゲストもジーン・・・
3)いきなりは厳禁!まず大事にしたいのは一人一人への結婚報告

【ポイント3】誰もが気持ちよく過ごせる“優しい気配り”に胸がキュン

↓優しい気配りって?
1)正直気になる交通費や宿泊のこと、事前にひと言あるだけで「安心」できます
2)ゲスト皆が「居心地良く」過ごせるように、そんな一人一人への思いやりが大切
3)ゲストの「こうだったらうれしいな」というひそかな思いをくみ取って

【ポイント4】結婚式当日の“五感を揺さぶるおもてなし”がうれしい

↓五感を揺さぶるおもてなしって?
1)非日常的な「雰囲気づくり」こそゲストの心に響きます
2)ふたりのオリジナリティーやこだわりを会食シーンにグッと盛り込む
3)おいしいだけじゃない、五感を満足させる「おいしい+α楽しい」が今どき

【ポイント5】ゲストが見たいのは“ふたりの笑顔と家族との温かい絆”

↓ふたりや家族の絆って?
1)特に新郎!照れたり、涙ぐんだりストレートな表情に胸を打たれるゲストも
2)さりげなくちりばめられた「家族への感謝」にゲストの心もあったかくなります
3)ゲストの本当のうれしい!は、なによりふたりの幸せそうな「笑顔」。正直、これに尽きます


それぞれのポイントの詳細については『ゼクシィ8月号』で!

▼『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク
※23日よりご覧いただけます

――――――――――――――――――――
データ元
――――――――――――――――――――

調査会社マクロミルが実施した20歳~70歳までの男女1000人を対象としたアンケートよりランキングを算出しています。(2012年4月実施)

―――――――――――――――――――
◇『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)について
――――――――――――――――――――

■編集記事ラインナップ ※版によって異なります
・結婚式 ゲストが「本当にうれしい」最新ランキング100
・人間関係がぐっとよくなる「お礼・お返し・お車代」完全読本
・年内挙式の花嫁さんに捧ぐ 手抜きゼロな結婚準備最短ダンドリ
・知っておかなきゃ!これからのふたりの「家計」&「保険」
・色の魔法で輝ける PERFECTカラードレス
・最愛カラーで召しませ ペーパーアイテム100
・はじめての花嫁エステ 体験レポート
・照れずに幸せ。ナチュラル演出アイデア20
・みんなの花嫁ダイアリー「結婚式前日 何してた?」

■ゼクシィオリジナル特典付録
チャーム感覚でバッグにつけられるぐらいかわいい
ABISTE×ゼクシィ チョコビスケット型 キラキラメジャー


■別冊付録 ※版によって異なります
・レストランウエディングBOOK
・国内リゾート&海外ウエディングBOOK
・ブライダルフェアBOOK
・関西 和ウエディングBOOK


■綴じ込み付録
・結婚の手続き・届け出・もらえるお金 Support Book 2012
・ゲストの笑顔をお約束 結婚式の贈り物Book

▼『ゼクシィ8月号』(6月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク
※23日よりご覧いただけます

――――――――――――――――――――
◇「立ち読みゼクシィ」について
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ』最新号はネットで一部“立ち読み”ができます。
8月号は6月23日からご覧いただけます。

▼「立ち読みゼクシィ」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◇「花嫁1000人委員会」・「花婿100人委員会」について
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ』を一緒に作ってくれる先輩花嫁・花婿の登録メンバーです。
『ゼクシィ』の記事には、たくさんの先輩花嫁・花婿の体験談やアドバイスが紹介されています。
Webアンケートや電話取材への協力、座談会への参加、さらに撮影参加など活動もさまざまです。
「花婿100人委員会」は5月9日に発足したばかり!

▼「花嫁1000人委員会」・「花婿100人委員会」について
リンク

▼「花嫁1000人委員会」へのエントリーはこちらから
リンク

▼「花婿100人委員会」への登録はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――

ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ
発行開始日:1993年5月24日
発行エリア:全国 19版
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
シリーズ:『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』
『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィAnhelo』
Webサイト:『ゼクシィnet』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯)

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼ブライダル総研はこちら
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。