logo

(大阪府箕面市)LED防犯灯を推進する「パートナーシップ協定」を電気工事組合と締結しました!~3年限定!わずか1,400円で防犯灯をLED化できます~

箕面市は、市内すべての防犯灯を3年間で完全にLED防犯灯へ切替えるため、平成24年6月20日に
大阪府電気工事工業組合三国支部箕面地区(大電工箕面地区)と「LED防犯灯推進パートナーシップ協定」を締結しました。市では、平成24年度から3年間限定でLED防犯灯の設置を行う場合に限り、費用の90%(従来は75%)を補助することとしています。また、先般、大電工箕面地区とともに、メーカー側とスケールメリットを生かした一括交渉を行い、良質なLED防犯灯を低価格で提供できる体制を整えました。これらに加え、このたびの協定により、大電工箕面地区加盟の事業所に自治会との相談の充実や工事の低価格化にご協力いただけることになりました。これらにより自治会は、一灯あたりわずか1,400円の負担で、安心して防犯灯をLED化でき、経費の削減や節電が実現できます。

箕面市は、市内すべての防犯灯を3年間で完全にLED防犯灯へ切替えるため、平成24年6月20日に
大阪府電気工事工業組合三国支部箕面地区(大電工箕面地区)と「LED防犯灯推進パートナーシップ協定」を締結しました。
市では、平成24年度から3年間限定でLED防犯灯の設置を行う場合に限り、費用の90%(従来は75%)を補助することとしています。
また、先般、大電工箕面地区とともに、メーカー側とスケールメリットを生かした一括交渉を行い、良質なLED防犯灯を低価格で提供できる体制を整えました。
これらに加え、このたびの協定により、大電工箕面地区加盟の事業所に自治会との相談の充実や工事の低価格化にご協力いただけることになりました。
これらにより自治会は、一灯あたりわずか1,400円の負担で、安心して防犯灯をLED化でき、経費の削減や節電が実現できます。

1.連携の内容
箕面市は、市内すべての防犯灯を3年間で完全にLED防犯灯へ切替えるため、平成24年6月20日に大阪府電気工事工業組合三国支部箕面地区
(大電工箕面地区)と「LED防犯灯推進パートナーシップ協定」を締結しました。
市では、平成24年度から3年間限定でLED防犯灯の設置を行う場合に限り、費用の90%(従来は75%)を補助することとしています。
また、先般、大電工箕面地区とともに、メーカー側とスケールメリットを生かした一括交渉を行い、良質なLED防犯灯を低価格で提供できる体制を整えました。
これらに加え、このたびの協定により、大電工箕面地区加盟の事業所に自治会との相談の充実や工事の低価格化にご協力いただけることになりました。

<協定のイメージ>
別添のワードファイルをご参照ください。

2.指定LED防犯灯と工事の安価なセット
市は、大阪府電気工事工業組合三国支部箕面地区とともに、複数のメーカーに価格交渉とコンペを実施し、
最も良質で最も安価なLED防犯灯を、毎年度指定製品として選定します。

○平成24年度LED指定製品(6月12日に決定) 
パナソニック株式会社製LED防犯灯「アカルミナ」

○1灯あたりの設置費用
            防犯灯+工事費       自治会負担額
                          (90%補助後の金額)
<10VAタイプ> 14,000円(税込)    → 1,400円
<20VAタイプ> 27,000円(税込)    → 2,700円
<40VAタイプ> 41,000円(税込)    → 4,100円

防犯灯の設置費用と自治会の負担
別添のワードファイルをご参照ください。

【LED化のメリット】
○LED防犯灯を15年間使用した場合の経費削減
(20W蛍光灯との比較)
・市内自治会の負担額(合算)で約4,100万円の経費節減
・市から自治会への補助金約7,600万円の経費節減

○節電・環境負荷軽減効果
市内で多く使われている20W蛍光灯をLEDに交換した場合、消費電力CO2排出量とも約60%削減。

お問い合わせ先
人権文化部 文化・市民活動促進課
電話 072-724-6179(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。