logo

DNPドリームページ 業界初 両面プリントのフォトブック「フォトプレミアム」を発売

株式会社DNPドリームページ 2012年06月20日 12時00分
From PR News

大日本印刷株式会社(以下:DNP)の100%子会社の株式会社DNPドリームページ(本社:東京都品川区五反田 社長:山中一彦)が運営する、~みんなの本づくりサイト~『ドリームページ』(リンク)は、昇華型熱転写方式で両面プリントした業界初のフォトブック「フォトプレミアム」を6月28日(木)に発売します。

【サービス開始の背景】
2010年3月にサービスを開始した『ドリームページ』は、デジタルカメラなどで撮影した画像データと自分で入力した文章をネット上で編集し、オリジナルのフォトブックやフォトアルバムを一冊から発注できるサービスです。近年、カメラの高画質化・多機能化とともに、フォトブックに対する生活者のニーズも、画像の高精細化や高品質な製本仕上げを求める声が高まっています。DNPは、フォトプリントビジネスとして、鮮やかな色調や滑らかな階調を表現できる昇華型熱転写方式のプリンターを搭載したセルフ型プリントシステムを量販店などの店頭で展開しています。今回、フォトブックの制作においても、より高精細なプリントを実現するために昇華型熱転写方式を採用することとしました。

【「フォトプレミアム」について】
「フォトプレミアム」は、DNPグループが全国で展開しているセルフ型プリントシステム「PrintRush(プリントラッシュ)」や証明写真BOX「Ki-Re-i(キレイ)」などに採用している昇華型熱転写方式で、高精細なプリントを施した高級感のあるフォトブックです。
昇華型熱転写方式とは熱転写プリント方式の一種で、色の3原色(イエロー、マゼンタ、シアン)を使った1670万色フルカラーによって鮮やかな色を再現し、写真画像やグラデーションなどを滑らかな階調で表現することができます。
また、従来の昇華型熱転写方式のフォトブックは、プリントした2枚の用紙を貼り合わせる合紙製本タイプでしたが、「フォトプレミアム」は、1枚の紙の両面にプリントするため、1ページあたりの厚みが抑えられ、薄くてスマートな装丁のフォトブック・フォトアルバムに仕上がります。さらに、プリント直後の美しさを長持ちさせるために、全ページに保護用のオーバーコート処理を施しているため、指紋や水滴などは柔らかい布などで簡単に拭き取ることができます。
※「フォトプレミアム」の詳細はこちらをご覧ください(6月28日(木)より情報掲載となります)。リンク

【仕様と価格】
〔仕様〕サイズ:A4変形サイズ(260×195mm)、本の厚さ7.4mm
装丁:無線綴じ/ハードカバー
印刷:本文のみ昇華型熱転写方式にて両面プリント、ハーフマット仕上げ
(表紙はトナー方式、グロスラミネート加工)
付属品:ソフトケース
〔価格〕16ページ:5,480円 、24ページ:6,480円(価格は税込です。)

【「フォトプレミアム発売記念キャンペーン」を実施】
「フォトプレミアム」の発売を記念して、期間中にご注文いただくと素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施します。
期間:2012年6月28日(木)~2012年7月31日(火)
内容:
<A賞>期間中に「フォトプレミアム」をご注文いただいた方の中から抽選で1名様にPENTAXデジタルカメラ「Optio RZ10」をプレゼントします。
<B賞>期間中にドリームページが提供する商品をご注文された方(「フォトプレミアム」含む)の中から抽選で10名様に「フォトプレミアム」1冊を無料注文できるクーポン券をプレゼントします。
※当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。また、賞品の発送は2012年8月中旬を予定しています。
※当キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください(6月28日(木)より情報掲載となります)。リンク

■ドリームページ公式Facebookページについて
ドリームページのFacebookページでは、フォトブック制作や写真にまつわるお得な情報をお届けします。
Facebookページ名:ドリームページ(DreamPages)
FacebookページURL:リンク

【参照:『ドリームページ』について】
『ドリームページ』は、写真などのデジタル画像を専用サイトに登録し、好きなレイアウトを選び、画像と文章を編集することで、オリジナル本を一冊から制作することができます。市販の書籍と同様のフォントを使用して、文章を美しく表示できるため、フォトブック(オリジナル写真集)としてだけでなく、エッセイや詩集などオリジナルな一冊の本とすることもできます。サイズやページ数が異なる商品タイプを用意しており、注文後、約7~10日で指定の場所に配送します。また、編集したものを同サイト上で掲載する機能もあり、作品を通じたさまざまなコミュニケーションを実現するサービスも提供しています。

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。