logo

「新登場」ブロードリーフ、車検の接客が即座にできるタブレット端末「CarPod Tab」先行予約受付開始

~場所を選ばず顧客と接客、受注機会を逃さず顧客の固定化、単価アップを強力に支援~

【要  旨】

自動車補修業、携帯電話販売業、旅行業など多様な業種のソリューションプロバイダーを目指す株式会社ブロードリーフ(以下 ブロードリーフ、URL= http://www.broadleaf.co.jp/ )は、同社の自動車整備ネットワークシステム「SF.NS(エスエフ ドットエヌエス)」と連携して、顧客が自動車の車検などで整備事業者に来店した際に、接客、見積りの作成、提出までをスムーズに進めることで、受注機会を逃さないようにしたタブレットデバイス向けソリューション「CarPod Tab(カーポッド タブ)」の先行予約受付を6月26日から開始することになりましたので、お知らせします。
使用デバイスは、Apple社のiPadを始めとしてAndroid OS搭載デバイスにも対応しております。機能面でも、車検以外の機能の追加、他の業務システムとの連携を可能にすることなどが計画されており、ユーザーにとって様々な用途での使用が可能な付加価値の高いツールとなるものです。

【本  文】
他業界からの参入、不景気など厳しい業界環境の中で、自動車整備業者にとって、顧客の固定化、単価アップが最重要課題となっており、それらを実現するためには、来店客の要望に素早く対応することが欠かせません。その場で素早く、最適で、分かり易い提案書を提示することに加え、顧客の要望が反映できて、受注機会を逃さない「車検接客ツール」といったものが、「SF.NS」ユーザーから強く望まれており、それに応えて商品化されたものが「CarPod Tab」です。


「CarPod Tab」は、顧客が来店した際、簡単に顧客情報、所有している自動車の情報を引き出すことができ、過去の整備履歴なども素早く照会できます。これは「CarPod Tab」と整備事業者が利用している「SF.NS」が完全連動することで実現しています。そこから、「スタンダード車検」、「エコ車検」、「プレミアム車検」といった顧客のニーズに適したコース別の車検提案書を素早く作成できます。


また、自動車に詳しくない顧客向けに口頭では難しい交換内容の説明をサポートする動画や静止画コンテンツを用意しており、顧客にとって分かりやすい説明を可能としています。このようにして、車検提案に必要な情報が商談テーブルから離れることなく「CarPod Tab」から取得することができ、顧客をお待たせすることなく、来店から接客、見積りの作成、提出までを非常にスムーズに進めることが可能になり、顧客が迷うことがなく、受注率を高めることができます。


「CarPod Tab」が商品化された背景には、顧客が来店した時にオペレーターが不在であったり、他の社員がPCを使用していて、すぐに接客できないことがあります。また、PCが事務所内に置かれているところでは、提案書をプリントアウトしてカウンターや接客テーブルに持っていくことになりますが、追加整備の項目の要不要による費用の比較がリアルタイムに、正確にできないという不都合が生じてしまいます。
それらは、対顧客の面でマイナス要素となりますが、逆に、プラスを生み出すものが「CarPod Tab」です。来店時に要件が車検であれば、「CarPod Tab」を使って、カウンターの椅子や接客テーブルに案内しながら話を進めることができます。コースも顧客に適したものを用意でき、追加整備が必要な際は簡単に追加できたり、顧客の予算に合わせ、他のコースが選択できる柔軟性がありますので見積もりの根拠が明快で、顧客からの信頼を得ることができ、固定化にも貢献します。


ブロードリーフとしては、今回の「CarPod Tab」について、機能を順次拡大し、顧客に対する商品説明を行いやすくするようなコミュニケーションツールを積極的に開発していきます。


<株式会社ブロードリーフについて>
○名 称  :株式会社ブロードリーフ
○設 立  :平成21年9月 (創業 平成17年12月)
○所在地  :東京都品川区東品川4丁目13番14号
○代表者  :代表取締役社長 大山 堅司
○資本金  :56億1,567万5,000円(平成23年12月末現在)
○売上高  :153億1,774万円(平成23年度12月期単体)
○従業員数 :881人(平成23年12月現在)
○事業所  :営業・サポートネットワーク:全国35拠点(平成23年7月現在)
○開発拠点 :全国3拠点:札幌・東京・福岡(平成23年12月現在)
○企業HP : リンク
○主な事業内容:自動車整備工場、鈑金塗装工場、中古車販売業、自動車解体工場、部品流通事業者等の自動車アフターマーケット業界に対する自動車整備システム「スーパーフロントマン」をはじめとする各種自動車業界向け業務用システムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理、警察車両管理システム等)の開発、販売。また、そのシステムパッケージにおけるノウハウを活かした旅行業、機械工具関連、携帯電話販売、大手IT 関連企業等、自動車業界以外に対するシステムパッケージ及びデータベースの開発・販売、サポートの展開。その他、上記各システムパッケージに関連するさまざまな次世代システムの開発・販売・運営管理・サポート。さらに、自動車中古車部品を中心とした自動車リサイクル部品共有在庫ネットワーク「パーツステーションNET」の運営管理および、中古自動車と部品の検索総合サイト「CarPod.jp」の運営。

※本文中記載の社名、及び商品名は各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ブロードリーフ 
営業企画課  後藤 敏男
toshio.goto@broadleaf.co.jp
電話:03-5781-3144


以 上

このプレスリリースの付帯情報

操作シーン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

<「SF.NS」について>
現場の業務効率化を追求し、豊富な機能を装備した、自動車整備業者向けのネットワーク対応システムです。近年の顧客獲得激化で重要視されている提案補助機能、顧客管理機能を多数搭載し、提案力の向上や顧客へのきめ細やかなフォローの実現により、新規顧客の獲得、大切な顧客の囲いこみを支援します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。