logo

「日本サイトラインシステムズ株式会社」設立のご案内

日本サイトラインシステムズ株式会社 2012年06月20日 09時01分
From PR TIMES

「日本サイトラインシステムズ株式会社」設立のご案内
~ 日本市場においてSightLine製品の販売とサポート業務を開始 ~

世界で15ヵ国100以上の企業・団体のエンタープライズ・ビジネス・プロセス全般にわたるパフォーマンス・マネージメントとキャパシティ・マネージメントを支援する米国SightLine Systems Corp.(CEO:Brandon Witte)が提供するSightLineソリューションを日本市場で展開するため、この度、日本サイトラインシステムズ株式会社(代表:中川優介、本社:東京都港区、以下、日本サイトライン)を設立いたしました。

現在のビジネス状況下において企業の競争優位を保つためには安定したサービス提供、すなわち、エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメント(※1)の必要性が急速に高まっています。また、近年、加速度的に普及しているクラウドサービス、仮想化環境において、最適なシステムリソースの配置、需要予測を動的・静的に行う、キャパシティ・マネージメント(※2)も競争優位の情報システム基盤に重要な条件となっています。

※1 エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメントについて
ITシステムを通じて企業のビジネスプロセスの最良のパフォーマンスを導くためのプロセス定義とその維持運用の遂行を支援すること。

※2 キャパシティ・マネージメントについて
目標のパフォーマンスを得るために必要なリソース定義と、その増減/統合/抽出を支援すること。具体的な例としては、システム・チューニング、サーバー・コンソリデーション、キャパシティ・プランニングなど。

SightLine Systems Corp.は過去20年以上にわたり、世界15カ国100社以上の金融証券、通信、政府機関を中心に、エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメントとキャパシティ・マネージメントのソリューションを提供しています。

日本サイトラインは、日本市場におけるSightLine製品の販売、テクニカルサポート提供に加え、市場開発、マーケティング活動を通じて、日本国内のシステムインテグレータ様、パートナー様、グローバルパートナー様とのビジネスリレーションを強化し、日本市場における事業拡大を目指します。


●SightLine Systems Corp.について
SightLine Systems Corp.(CEO:Brandon Witte)は米国バージニア州フェアファックスに本社を置く、エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメントとキャパシティ・マネージメントのリーディングカンパニーです。
SightLineは、アプリケーションやストレージ、データベースといったクリティカルなITシステム全体のプロセスレベルに至るまでのフォレンジック分析とルートコースアナリシス及びデータの相互関連性分析に特化したリアルタイム運用インテリジェンス・ソリューションです。SightLineの強力な分析機能は、異常な挙動や事象とそこから動的に生成される対処策に関する特定時間帯や過去の履歴データ、リアルタイム・データの解析とトレンド分析を提供します。SightLine は、顧客のビジネスシステムのパフォーマンスの可視化と稼働を最適化し、サービスを安全確実に提供することを実現します。


●SightLine製品について
SightLine EA/V, SightLine EDM, SightLine ForSightの製品により、エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメントとキャパシティ・マネージメントを実現いたします。
. マルチプラットフォーム対応のソフトウェア
. 障害発生の予兆検知/自動対策を実現可能な監視基盤システム
. 既存のポイントソリューションとの統合連携が可能
. 障害予兆検知が可能
. デジタル・フォレンジック分析 / 高度な相関関係分析

<製品情報サイト>
ウェブサイト(日本語): リンク
ウェブサイト(英語): リンク
Facebook(日本語): リンク

 
この度の発表にあたり、以下の賛同文をいただいております。

日本ストラタステクノロジー株式会社
代表取締役社長 兼 アジアパシフィック プレジデント
飯田 晴祥 様
日本ストラタステクノロジーは、日本サイトラインシステムズ様の設立を歓迎します。米国においてSightLine Systems Corp.とStratus Technologies Inc.は長年の協力関係にあり、SightLine製品とStratus製品とを組み合わせたソリューションにより競争力を高められたお客様から、大変高い評価をいただいております。このたび日本市場においてSightLine製品の販売/サポートの体制が確立され、日本サイトラインシステムズと日本ストラタステクノロジーの共同ビジネス展開を開始しました。この協業により、日本市場の需要に適した技術とサービスの提供を行えることを期待しています。


株式会社SRA
産業第3事業部長
川島 浩之 様
SRAは、日本サイトラインシステムズ様の設立を歓迎いたします。
私たちは、クラウドコンピューティングや仮想環境の急速な拡大に対応した、品質の高いIT基盤の必要性を認識しております。日本サイトラインシステムズ様とSRAのソリューションを連携させることにより、付加価値の高いサービス提供が可能になると確信しており、
今後、強力にビジネスを推進していく所存です。


●日本サイトラインシステムズ株式会社に関して
社名:  日本サイトラインシステムズ株式会社 (SightLine Systems Japan K.K.)
設立:  2012年6月
代表者: 代表取締役社長 中川 優介
本社住所:〒105-0014 東京都港区芝2-29-10パシフィックシティ芝3F
Tel: 03-5419-3739 / Fax: 03-3455-0445
事業内容: エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメントと
キャパシティ・マネージメント製品の販売、および、関連サービスの提供
Web: リンク



●報道関係者の方からのお問い合わせ先
日本サイトラインシステムズ株式会社
マーケティング担当:石渡
press@sightlinesystems.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。