logo

【MMD研究所】スマホに求めること上位は「バッテリー」 「画面」「タッチパネル」今夏、購入予定・気になる端末トップ3は「GALAXY SIII、Xperia GX、AQUOS PHONE sv」

MMD研究所 2012年06月19日 19時19分
From PR TIMES



5月末に各キャリアから新端末が発表されたことをうけ、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、モバイル端末所有者(N=1,440)を対象に、「2012年夏発売の携帯電話・スマートフォン新端末購入意欲調査」を実施しました。調査結果は以下の通りです。

=======================================================
◆この夏、購入予定の端末、気になる端末ともに「GALAXY SIII」がトップ

◆スマートフォンに求めることは「バッテリーの持ち」
 「画面の大きさ・画質」「タッチパネルの感度」などが上位
=======================================================

まず、今回の夏の新モデル発表で、新規購入、機種変更を問わず携帯電話・スマートフォン端末の購入予定を聞いたところ、32%が購入を予定していると回答した。
内訳としては「機種が決まって購入をする予定」と回答したユーザーが8.6%、「機種は決まってないが購入をする予定」と回答したユーザーが23.4%、と合計すると32.0%のユーザーが機種変更の意向があると回答した。


購入予定者を対象に聞いた購入予定の端末は「GALAXY SIII」が20.4%、「Xperia GX」が15.2%、「AQUOS PHONE sv」が約11.9%、「REGZA Phone」が11.3%となった。気になるスマートフォン端末についても、「GALAXY SIII」が15%、次いで「Xperia GX」が11.1%、「AQUOS PHONE sv」が8.6%という順番となり、いずれも「GALAXY SIII」がトップという結果となった。


スマートフォンに求める点について「デザイン」や「画面サイズ」など10項目を「重視する~重視しない」まで5段階評価で調査したところ、「重視する」、「やや重視する」の回答が多かった項目は、「バッテリーの持ち」で87.2%、次いで「画面のサイズ・見やすさ」が86.7%、「タッチパネルの反応の良さ」が84.5%、「液晶の画質」が81.9%、「通信速度の速さ(次世代通信機能の有無)」が80.5%と、デザインよりも実用性を重視した傾向が伺えた。


調査内容 :2012年夏発売の携帯電話・スマートフォン新端末購入意欲調査
調査期間 :2012年6月12日~2012年6月14日
有効回答数 :1,440人(スマートフォン所有者534人、フィーチャーフォン所有者906人)
調査方法 :インターネットWEBでのアンケート調査
今回調査した全設問項目
----------------------------------------------------------------
・現在使用中の携帯電話端末
・今夏の携帯端末購入意向
・今夏の購入予定端末
・今夏発売の注目機種
・スマートフォンの購入時期
・スマートフォンで利用している機能
・スマートフォンに求めるもの
・スマートフォンに対して不満に思うこと
・スマートフォンを利用後の生活シーンの変化
----------------------------------------------------------------
今回の調査結果は以下のページよりダウンロード可能です(無料)
リンク


◆本件に関するお問い合わせ先◆
配信元 :MMD研究所 (株式会社アップデイト)リンク
所在地 :〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-11 TANGO33ビル4F
担当 :早野、妹尾、大江
連絡先 :03-5766-3040 / m-press@up-date.ne.jp



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。