logo

女性向けWEBサイト「OZmall」にマーケティング支援システムを提供~東京OLが行動したくなる、きめ細かなマーケティング施策を強力に支援~



株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役社長:草野 隆史、東証マザーズ証券コード:3655、以下ブレインパッド)は、スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地 修一、以下スターツ出版)が運営する女性向けWEBサイト「OZmall(以下オズモール)」に、英・Emailvision社製のマーケティング・オートメーション・ソフトウェア(注1)「smartFOCUS(スマートフォーカス)」、ブレインパッドが独自開発・提供する統合レコメンデーションシステム「Rtoaster(アールトースター)」が採用されたことを発表します。本システムの採用により、オズモールのサイト訪問者一人ひとりの顧客像把握と、分析結果に基づく最適な商品やサービスをタイミングよく提供する、きめ細かなマーケティング施策の実現が可能となります。

■背景
オズモールは、スターツ出版が発行する首都圏女性情報誌「OZmagazine(オズマガジン)」のWEB版として、「東京OLの恋とキレイを応援する」をコンセプトに、独自の特集記事や高級ホテル・レストラン・ヘアサロン・ウエディング会場などの予約サービスを展開する情報サイトです。(2012年6月現在、会員数165万人)

従来、オズモールではサイトを訪問する読者を「かけがいのない女友達」と捉え、ユーザーの声を施策に活かす独自のマーケティング戦略を実施してきました。今年度、15周年を迎えるにあたり、「Lifetime Communication」をテーマに、顧客の声をより精緻に分析し、適切かつタイムリーな顧客コミュニケーションの提供をすべく、CRMを推進してきました。

同社では、CRMをより強化するにあたり、現場のマーケティング担当者自身が顧客データの分析、施策の実施、効果検証を行い、よりタイムリーにマーケティング業務を行うことのできる環境の整備を検討。その結果、顧客分析システムとして「smartFOCUS」、ウェブ上でのレコメンデーション及び顧客行動把握のツールとして「Rtoaster」が採用されました。

■「smartFOCUS」及び「Rtoaster」の採用のポイント
smartFOCUS及びRtoasterが採用されたポイントとして、以下の3点が挙げられます。

1.マーケティング担当者が活用できるシステム
smartFOCUSは、データベースの知識がなくても、顧客の「属性情報」や「売上情報」、「ウェブ行動履歴」を一元的に可視化し、分析、レポート作成をスピーディに行える点。Rtoasterは、お客様が求めるバナーや特集を担当者自身で設定することが可能で、両システムともに、現場の最前線の担当者が活用することが出来るシステムであること。

2.マーケティングのPDCAサイクルを実行・支援するシステム
分析結果に基づくメールマーケティングの設計・自動実行、分析結果に基づくウェブ上でのコンテンツ表示に利用するなど、柔軟かつシームレスに運用できること。実施した施策の結果も取り込み、施策の実行から効果測定、次の施策へ結果を活かすなど、マーケティング業務のPDCAサイクルの実現が可能なこと。

3.より高度な顧客把握と施策が実施できるシステム
smartFOCUSとRtoasterを連携させることにより、「顧客情報」や「属性情報」と「サイト訪問者の行動情報スコア(注2)」を組み合わせた、潜在ニーズから実際の行動まで多岐にわたる分析や、分析結果に基づき最適なコンテンツをウェブ・メールなど様々なデバイスで行うことが出来る点。

■想定される導入効果
smartFOCUSを導入することにより、今まではSQL文を書かないとできなかったような作業が、マウスのドラッグ&ドロップ操作だけで簡単に行うことが可能で、顧客データの抽出・分析から施策の効果測定までをスピーディに担当者自身で行えます。特に、複数条件や複雑な条件下での顧客セグメントを強力にサポートする「ベン図機能(注3)」などを利用することで、商品やサービスの訴求をする際の精緻な顧客セグメントが可能となるため、施策実行のリードタイム短縮に加え効果の向上が期待されます。
また、Rtoasterの採用により、サイトを訪問する読者の流入情報や過去のページ閲覧行動の特徴から、読者が求める特集やサービスのバナー・コンテンツを現場の担当者自身で設定することが可能です。オズモールが長年培ってきた読者が反応しやすい「キーワード」や「コンテンツ」とRtoasterによる「ルールベースレコメンド」や「機械による自動学習」を組み合わせることにより、特集や製品バナーを常に最適な状態にすることが可能となります。

■スターツ出版株式会社 取締役(オズモール部門担当役員) 若林 亜樹 様からのコメント
「オズモールでは、15周年を迎えるにあたり、めぐりあったユーザーの人生に寄り添い、歩んでいくブランドに育てていくため、CRM強化を以前より検討していました。本システムの採用にあたっては、先行導入を行いシステム導入による業務への影響を含めた効果検証を実施いたしました。読者が求める特集やサービスのコンテンツを訴求するレコメンドメールを配信し、コンバージョンが約3倍になるなど、先行導入時から効果が出ています。今後も、smartFOCUS、Rtoaster、そして、ブレインパッドの支援に期待しています。」

スターツ出版では、本システムの稼働により、165万人という膨大な顧客データを効率的かつ効果的に分析し、読者に対して最適な商品やサービスをタイミングよく提供し、CRM強化につなげる計画です。

今後も、ブレインパッドはデータ活用のリーディングカンパニーとして、さまざまな顧客に対し、分析業務支援から情報活用基盤の構築までワンストップでサービスをご提供してまいります。
 
なお、6月27日(水)、東京・秋葉原で開催する株式会社ブレインパッド主催「マーケティングのIT化で実現する新データベースマーケティングセミナー」にて、基調講演としてスターツ出版株式会社様にご登壇いただく予定です。本件の詳細も講演内でお話しいただく予定です。

日時 :2012年6月27日(水)
主催 :株式会社ブレインパッド
会場 :アキバプラザ セミナールーム1(東京・秋葉原)
※詳細は、当社ウェブページの「イベント・セミナー情報」をご参照ください。
リンク

(注1)マーケティング活動のプロセスを支援するシステムの総称。データベースを活用し既存顧客や潜在顧客とのコミュニケーション活動を行う際の分析、ターゲッティング、セグメンテーション、キャンペーンの実施、効果測定などのプロセスマネージメントを行う。
(注2)Rtoasterの独自の機能で、ウェブサイト内の各コンテンツのクリック傾向、流入元サイト、検索エンジンの検索キーワードなどのサイト訪問者の行動情報をリアルタイムに「スコア」として点数化し蓄積することが可能。
(注3)複数の集合を円で示した図。複数の条件にあてはまる場合は、円の重なり部分になる。smartFOCUSでは顧客の情報(年齢、性別、過去の購入商品など)からベン図を作成することが可能で、複数条件にあてはまる顧客を抽出することが可能。

■ご参考情報
● スターツ出版株式会社 会社概要 リンク
(大証JASDAQ:証券コード 7849)
本社所在地:東京都中央区京橋1-3-1
設立:1983年3月2日
代表者:代表取締役 菊地 修一
資本金:5億4千万円
従業員数:173名(平成23年4月1日現在)
事業内容:1983年に総合生活文化企業スターツグループのメディア部門として設立。女性向け雑誌「オズマガジン」や「オズプラス」、女性サイト「オズモール」のほか、ケータイ小説を始めとする書籍の発行、小説サイトの企画運営を行う。オズモール(リンク)は首都圏OL向け最大の女性サイト。1996年に首都圏女性誌 オズマガジンのウェブ版としてスタート。以来、東京OLの恋とキレイを応援する様々なオリジナルコンテンツを発信しています。

●Emailvision社について リンク 
Emailvisionは、イギリスに本社をおく、Eメール、モバイル、ソーシャル・オンデマンドマーケティングのマーケットリーダーです。世界19カ国で4,500社以上のクライアント、700名以上の従業員を擁しています。世界中のクライアントに対して、毎月50億通以上のEメール及びソーシャルメッセージ、50万以上のマーケティングキャンペーンを配信しています。設立:1999年、代表者:Founder & CEO Nick Heys。 

●「smartFOCUS(スマートフォーカス)」について
 リンク
「smartFOCUS(スマートフォーカス)」は、最前線のビジネスパーソンやマーケティング担当者が日々の業務で活用することを目的として開発されたソフトウェアです。ベン図によるデータ抽出やクロス集計などの作業を、マウスによる簡単なドラッグ&ドロップ操作だけで行うことが可能。充実したキャンペーン管理機能やレポーティング機能も備えています。これまでにワールドワイドでは700社以上、日本国内では大手通販・EC・メディア企業を中心に20社以上へ導入。ブレインパッドは国内唯一の代理店です。

●「Rtoaster(アールトースター)」について リンク
「Rtoaster」は、ブレインパッドが自社で開発・提供する統合レコメンデーションシステムです。独自開発のアルゴリズムにより、サイト訪問者の閲覧・購買履歴をもとに、自動的におすすめ商品を表示する「自動レコメンド」と、サイト運営者が設定したコンテンツを表示する「ルールベースレコメンド」の双方に対応したハイブリッド・システムです。顧客の属性情報やアクセス地域情報を利用したレコメンドにも対応。他に類を見ない、「行動ターゲティング」「属性ターゲティング」「エリアターゲティング」を1つのパッケージで実現しています。サイト訪問者の商品購買傾向、閲覧傾向を分析し、推奨商品の自動表示を行う他、ウェブサイト内の各コンテンツのクリック傾向、流入元サイト、検索エンジンの検索キーワードなどの行動情報をリアルタイムに「スコア」として点数化し、蓄積された「スコア」条件に応じて、最適なコンテンツをリアルタイムにレコメンド表示することが可能です。

●株式会社ブレインパッドについて リンク
(東証マザーズ:証券コード 3655)
本社所在地:東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役 草野 隆史
資本金:3億2,540万円(2012年3月現在)
従業員数:115名(2012年6月現在)
事業内容:顧客企業のさまざまなデータを利用して成長・革新を支援するビジネスパートナーとして、アナリティクス事業、ASP関連事業、ソリューション事業を展開しています。
「Big data, Big innovation ~次のイノベーションは、ビッグデータから~」をビジョンとし、金融・小売・メーカー・サービスをはじめとする幅広い業種の企業データ活用を強力に支援しています。

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド 営業担当
TEL:03-5791-4214 e-mail:info@brainpad.co.jp
●リリースに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド 
経営企画室 広報担当 辻田、宮下
TEL:03-5791-4210 e-mail:pr@brainpad.co.jp

                                 以上

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。