logo

レーシングカーデザイナー由良拓也デザインiPhoneケース 「Mooncraft ジュラルミンユニット for iPhone」に新色ブラック登場

株式会社フォー・ナウ 2012年06月19日 09時00分
From ValuePress!

由良拓也のレーシングカー開発の経験から生まれたiPhone4用多機能ケース「Mooncraftジュラルミンユニット」。初期ロットは即日完売の大人気商品。今回は新色ブラックを加え、二期生産分が6月19日mobilefun.jp(リンク)にて発売開始されます。

ガジェットのネットショップmobilefun.jpの運営を行う、株式会社フォー・ナウ(神奈川県横浜市)は、レーシングカーデザイナー由良拓也氏がデザイン、制作したジュラルミン削り出しiPhoneケース「Mooncraft ジュラルミンユニット for iPhone」の新色ブラックを開発。2012年6月19日よりmobilefun.jp(リンク)にて発売します。

5月に発売した「Mooncraft ジュラルミンユニット for iPhone」は初回生産分の50個が発売初日に完売。今回は既存カラーのシルバーに新色のブラックを加え、追加生産分合わせて100個が発売されます。既に予約注文が多数入っており今回も早めの完売が予想されます。

【新色ブラックについて】
商品スペック、付属品は既存商品のシルバーと同様。カラーバリエーションとしてブラックが追加されました。
削り出したジュラルミンをアルマイト加工によりブラックに着色。エンジンの冷却フィンやマフラーをイメージしたデザインと相まって男らしくワイルドに仕上げました。

【Mooncraft ジュラルミンユニット for iPhoneの特徴】
・エンジンの冷却フィンやマフラーをイメージした、レーシングカーデザイナー由良拓也ならではのアイディアが随所に取り入れられたデザイン。背面のフィンは、熱を持ちやすいiPhoneに優れた冷却効果を発揮。
・レーシングカーや航空機に実際に使われるジュラルミンA2017を日本の技術で塊から削り出して作られ、超軽量55gを実現。手にした瞬間、驚かずにはいられません。普段使いのケースとしてデザインの重厚感からは考えられない軽さです。ボルトにもこだわりのチタンボルトを採用。
・ジュラルミン削り出しの精度には、精密部品を製造する時と同じくらい徹底的にこだわり、ケースのつなぎ目を触っても全く段差を感じないほど。
・ケースにはiPhone用カメラレンズ、及び三脚が装着可能。コンデジにも匹敵するiPhone4Sのカメラ機能をフルに活かす遊び心たっぷりの多機能設計。付属品として専用の広角とマクロレンズが付きます。集合写真や風景写真撮影時に威力を発揮。望遠レンズもオプションで同サイトにて販売予定。
・ケース側面には由良拓也氏が率いるMooncraft(ムーンクラフト)の刻印。

【由良拓也プロフィール】
高校時代からレーシングカー製作の世界に入り、1972年フリーでレーシングカーのデザインを始める。1975年に自社ムーンクラフトを興し、「彼には空気 が見える」と言われるほど、その作品はエアロダイナミクスの完成度が高いという評価を受ける。製作に携わったマシンはF1、ルマンカーからミニバイクまで 数知れず。
1984年には第17代「違いのわかる男」としてネスカフェゴールドブレンドのテレビCMに登場。「レーシングカーデザイナー由良拓也」の名は一般の人にも広く知られることになる。
2012年シーズンは自身が率いるムーンクラフトがデザインした紫電がエヴァンゲリオンレーシングチームからSUPER GT GT300クラスに参戦中。

【製品概要】
製品名 :Mooncraft ジュラルミンユニット for iPhone
本体色 :プレミアムシルバー / ブラック
価格 :31,290円(本体:29,800円 税1,490円)
サイズ:W62mm×D119mm×H21mm
重さ :55g
発売数量 :二期生産分100個
付属品 :iPhone用広角/マクロコンバータレンズ、チタン製ボルト、六角レンチ
発売日 :2012年6月19日
発売サイト:mobilefun.jp( リンク
製造元 :ムーンクラフト株式会社(リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社フォー・ナウ
担当者名:山口尚孝
TEL:045-315-3269
Email:info@mobilefun.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。