logo

世界初! IBM i (AS/400)の稼働状況をクラウドで自動監視できる「T_Station(R)」のAndroidアプリをリリース

株式会社ラビックス 2012年06月18日 13時30分
From PR TIMES



株式会社ラビックス(本社:宮城県仙台市 代表取締役社長:藤岡岳之)と株式会社ビーティス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:高野 元)はIBM i / AIX / Windows / Linuxのサーバー稼働状況をクラウドにて確認できるサービスT_StationのAndroidアプリケーション「T_Station for Android」を共同で開発し配信いたしました。
これにより、Android端末にてサーバーの稼働状況や障害状況を確認することができます。


【T_Station for Android】
T_Station for AndroidではWeb画面での参照と違い、Android端末の画面に合わせてサーバーの稼働状況が表示されるため、サーバーの状況が確認しやすくなります。
また、ログイン情報をアプリケーションに記憶させることができるため、ID入力などの手順を省略してログインできるようになります。

T_Station for Android:リンク


【T_Stationとは?】
「1日1杯のコーヒーの費用で安心のシステム自動監視」をコンセプトとして提供しているサーバー監視のクラウドサービスです。
監視対象サーバーが障害の際にはアラートメールでの通知ができるほか、Webサイトにて障害内容を確認する事ができます。また、障害への対応状況を記入して残す事ができるため、障害の対応状況の共有と対応方法の履歴をクラウド環境に残す事ができます。

T_Station製品紹介:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラビックス 広報チーム 今野・藤岡
TEL / FAX 022-393-9099 / 022-393-9098
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-9-2 浜屋ビル2号館 4F


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]