logo

「ロンドンオリンピック マクドナルド日本代表クルー」決定 全国17万人のマクドナルドクルーから選ばれた5人が、ロンドンで最高のサービスを提供します

日本マクドナルド株式会社 2012年06月14日 15時43分
From Digital PR Platform


ロンドンオリンピックオフィシャルパートナーの日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、2012年7月27日(金)~8月12日(日)まで開催される第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)にあたり、7月24日(火)から8月2日(木)まで、クルー※の日本代表5人をロンドンオリンピックへ派遣します。

5人は、全国約17万人のマクドナルドのクルーがお客様へのサービスや調理技術を競う2011年の「オール・ジャパン・クルー・コンテスト」の店内戦から全国大会までの5回にわたる大会を勝ち抜き優勝し、「マクドナルド日本代表クルー」に選出された精鋭メンバーです。オリンピックに出場するアスリート同様に、この5人も、お客様に快適な店舗体験をしていただくため、日々の仕事で担当ポジションの技術を磨き、日本マクドナルドを代表するクルーとなりました。

オリンピック期間中、選手村やプレスセンター内、ロンドンのオリンピックパークなど4ヶ所に出店するマクドナルド特別店舗にて、世界42の国と地域から代表として集まる約2,000人(うち英国を除く海外からは約200人)のクルーと共に働く予定です。世界共通の「スマイル」を合言葉に、選手やコーチ、メディアの方々を始め多くの皆様に、慣れ親しんだマクドナルドの食事やサービスの提供を通して、オリンピックの舞台裏を支えます。

世界中のスポーツ選手があこがれるスポーツの最高峰「オリンピック」。そこには、世界共通の言葉「スマイル」をもって、世界の舞台で輝くマクドナルド日本代表の“もうひとつのオリンピック”があります。

※ マクドナルドでは、店舗で働くアルバイトをクルーと呼んでいます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。