logo

ロンドンオリンピックに出場する佐賀県ゆかりの選手を激励します

佐賀県 2012年06月14日 12時19分
From Digital PR Platform


 6月12日に開催された日本オリンピック委員会(JOC)理事会において、本県ゆかりの3選手がロンドンオリンピック日本代表選手として決定されました。佐賀県では、ロンドンオリンピックへの出場が決定した本県ゆかりの3選手を下記により激励します。

                  記

1 出場が決定した本県ゆかりの選手(平成24年6月12日現在:JOC発表)
(1)濱田 真由(はまだ まゆ)選手  テコンドー/女子57kg級
   ベストアメニティ所属 佐賀市在住
※ 「さがんアスリート」として認定された後に、オリンピック出場が決まったのは、濱田選手が初めてです。

(2)福本 温子(ふくもと あつみ)選手  ボート/女子軽量級ダブルスカル
   明治安田生命所属 唐津市出身

(3)吉田 雄悟(よしだ ゆうご)選手  セーリング/男子470級
   アビーム所属 唐津市出身

2 出場選手への激励

(1)出場報告会の開催(県民ホール)
○ 濱田選手:6月13日 (水曜日)16時45分から
○ 吉田選手:6月25日 (月曜日)12時30分から
○ 福本選手:6月29日 (金曜日)12時20分から

(2)出場選手名を記載した懸垂幕の掲示
〇 6月13日~8月12日(閉幕日)
〇 県庁舎

(3)応援サイトの開設
〇 近日~8月12日(閉幕日)
〇 応援メッセージが書き込めるサイトを近日公開予定

(4)寄せ書きによる応援メッセージ
〇 6月13日~各選手出場前
〇 県民ホールにおいて来庁者にメッセージを書いていただき、現地に応援に行く人から手渡してもらいます。

(参 考)
  ※ 今後も、JOCの方で順次日本代表選手が決定されますので、佐賀県ゆかりの選手の出場が決定した際は、その都度お知らせします。

※「さがんアスリート」とは、世界で活躍する佐賀県のスポーツ選手を強化し、オリンピック・パラリンピックや、これに類する大会で知事が特別に認める大会に出場し、活躍することにより、全世界への佐賀県情報の発信、及び佐賀県民であることの誇りと自信を醸成することなどを目的に、県が認定した佐賀県在住のスポーツ選手です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。