logo

屋内の位置情報技術

Wi-Fi、ブルートゥース、オーディオ、スモールセル、DAS、NFC、MEMS

【調査レポート概要】
屋内の位置情報技術は、位置情報産業の次のビジネスチャンスとなるだろう。小売り業者がオンラインショッピングとの競争に注力したため、屋内のナビゲーション、解析、CRM、広告に関する多くの新技術や企業が登場した。この調査レポートは、Wi-Fi、ブルートゥース、小型セル/セルラー、DAS(分散アンテナシステム、Distributed Antenna Systems)、オーディオ、NFC(近距離通信)、センサなどの主要な屋内位置情報技術をすべて調査している。地域毎に、それぞれの技術の普及率を10の小売り産業と建造物(服飾、DIY、飲食業、ショッピングモール、空港、スタジアムなど)の垂直市場毎に区分している。収益予測は、インフラ/サービス料金、解析、広告、調査、クーポンに区分している。競争力の評価では、30以上の屋内技術ベンダのを比較してランキングしており、企業がこの市場で成功するための最良のポジショニングを得るための16の革新と採用基準を提示している。新規参入企業、半導体ベンダ、位置情報プラットフォームプロバイダ、インフラベンダ(スモールセル、Wi-Fiなど)、キャリア、屋内マッププロバイダ、解析企業などのすべての主要企業を調査している。

【調査レポート】
屋内の位置情報技術:Wi-Fi、ブルートゥース、オーディオ、スモールセル、DAS、NFC、MEMS
Indoor Location Technology
Wi-Fi, Bluetooth, Audio, Small Cell, DAS, NFC, MEMS
リンク


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。