logo

パナソニックの次世代ECM「CrossLead」がバージョンアップ~ソーシャル対応や動画管理に必要な機能を追加~

パナソニック 2012年06月12日 14時55分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(リンク)は、2012年6月12日より、ECM(エンタープライズコンテンツ管理システム)「CrossLead」をバージョンアップして提供します。

▼「CrossLead」の商品情報はこちら
リンク

「CrossLead」は、オフィスの文書・静止画・動画・音声などさまざまなコンテンツを統合管理します。

パナソニックがこれまで培ってきたコンテンツ管理システムのノウハウが生かされ、使いやすいインターフェースで、すばやい検索・表示・閲覧が可能です。

また、パナソニックのモバイル端末や各種システムとのシームレスな連携により、デジタルコンテンツのクロスメディア化とマルチユース化を実現します。

今回は、コンテンツの有効活用をさらに促進するための新機能を追加しました。

【主なバージョンアップ内容】
・プレビュー画面での動画(MP4)および音声(MP3)の再生
・動画の一括登録機能(オプション)
・「いいね」や「お気に入り」登録など、ソーシャル機能の追加
・ネットワーク上のファイル共有・管理(CIFSプロトコル)

このほかにも、機能を強化します。

【提供開始日】
2012年6月12日

▼「CrossLead」の商品情報はこちら
リンク

【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク

【関連サイト】
▼「BizPad体感セミナー」(6月14日開催)
リンク

▼「SOLUTION Japan 2012」(7月11日~全国で開催)
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]