logo

オウケイウェイヴ、第3回『ソーシャルCRMカレッジ』開講

企業のソーシャルメディア担当者に、トリプルメディア活用法を直接質問できる実践講座

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、ソーシャルメディアを用いて企業が顧客とのエンゲージメント(関係性)を構築する「ソーシャルCRM」に関する教育プログラム『ソーシャルCRMカレッジ』の第3回講座を2012年6月29日(金)に開講します。

第3回『ソーシャルCRMカレッジ』では、「トリプルメディアを活用したマーケティング戦略」をテーマに、2部構成にて実施します。第1部はセミナー形式で、トリプルメディア(※)を活用し先進的な取組みを展開するアスクル株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社オウケイウェイヴのソーシャルメディア担当者が講師となり、事例を紹介します。第2部はテーブルセッションの形式で、第一部の講師3名に加え、株式会社イマージュ、トヨタ自動車株式会社、日本サブウェイ株式会社の担当者が参加し、受講者からの質疑応答に対して直接回答します。

「ソーシャルCRM」は、米国を皮切りに、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用し企業が「顧客とのコミュニケーションを図る新たな接点」として、国内でも重要視され始めています。ソーシャルメディアの普及と共に、ソーシャルCRMに取り組む企業が増加し続ける一方、実際に「どのような目的で運用しているのか」、「どのように使われ、どのような効果があったのか」、「目的は達成されたのか」など明確な指標を持つことが難しく、運用管理のノウハウについてもニーズが高まっています。オウケイウェイヴでは、ソーシャルCRMツール「おけったーエンタープライズ」を提供し、100アカウントにおよぶ企業アカウントの運用事例をもつほか、自社アカウントの運用においてもノウハウを有します。同社では、2012年2月より、ソーシャルメディア運用担当者向けの教育プログラム『ソーシャルCRMカレッジ』を開始しました。なお、これまでに実施したカレッジでは、毎回定員を超える企業の担当者が参加し、講師の経験に基づく情報の交換が活発に行われました。

同社では今後も『ソーシャルCRMカレッジ』を定期的に開講し、ソーシャルメディア全般について、またソーシャルCRMの最新動向などを紹介していきます。『ソーシャルCRMカレッジ』は企業のソーシャルメディア担当者向けに無料で提供しますが、今後は、有償の個別セミナーなども提供する予定です。

※トリプルメディア:マス広告に代表される対価を払って情報発信する「ペイド(Paid)メディア」、企業サイトやキャンペーンサイトのように自社で所有して情報発信する「オウンド(Owned)メディア」、ソーシャルメディアなどでの消費者の自発的な発言や推奨を中心とした「アーンド(Earned)メディア」の3つを指します。

■『ソーシャルCRMカレッジ』 第3回開催概要
□日時:2012年6月29日(金)14:00~18:00 (受付開始 13:30)
□会場:株式会社オウケイウェイヴ 大セミナールーム
□定員:60名(事前登録制。1社2名まで。定員状況によってはお断りする場合もございます。)
□対象:マーケティングご担当者、プロモーションご担当者、商品開発ご担当者、 ソーシャルメディア運用ご担当者、CS推進ご担当者 など
□参加費:無料
□内容:
【第一部 セミナー】14:00~16:00
○トリプルメディアを活用した事例講義(各25分)
発表者:株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 ソーシャルコミュニケーションスペシャリスト 武内 一矢
発表者 :全日本空輸株式会社 プロモーション室 マーケットコミュニケーション部 企画・宣伝チーム 前田 欣伸氏
発表者:アスクル株式会社 e-プラットフォーム・イノベーション カスタマー・リレーションシップ・マネジメント CS・Web推進担当大石 いづみ氏

【第ニ部 Q&Aテーブルセッション】16:10~18:00
自社のマーケティング活動においてトリプルメディアを積極的に活用する企業の担当者に、ソーシャルメディアを中心にどのように活用すれば良いのかについて、成功事例や疑問点、課題の克服などを直接聞くことができる本カレッジ特別Q&Aセッション。業種や取り組みも様々な方がこれまでの実績、体験や知見を基に語ります。

○Q&Aテーブルセッション
<講師一覧(順不同)>※各テーブルを移動し受講者と交流します。
・全日本空輸株式会社 プロモーション室 マーケットコミュニケーション部 企画・宣伝チーム 前田 欣伸氏
・アスクル株式会社 e-プラットフォーム・イノベーション カスタマー・リレーションシップ・マネジメント CS・Web推進担当 大石 いづみ氏
・株式会社イマージュ PR/コミュニケーション企画グループ 小宮 明子氏
・トヨタ自動車株式会社 広報部 企画室 ダイレクトコミュニケーショングループ 本多 誠之氏
・日本サブウェイ株式会社 マーケティング本部 岩崎 麻佐子氏
・株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 ソーシャルコミュニケーションスペシャリスト 武内 一矢

□申込先:下記URLの入力フォームよりのお申込をお願いします。
リンク

□お問合わせ先:株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 稲田、笠井 TEL: 03-5793-1194

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」(リンク)、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」(リンク)等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

用語解説

トリプルメディア:マス広告に代表される対価を払って情報発信する「ペイド(Paid)メディア」、企業サイトやキャンペーンサイトのように自社で所有して情報発信する「オウンド(Owned)メディア」、ソーシャルメディアなどでの消費者の自発的な発言や推奨を中心とした「アーンド(Earned)メディア」の3つを指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]