logo

シンガポールの会計事務所SCS Global、日立システムズが提供するスーパーストリームのクラウド型会計システムを活用し、会計アウトソーシングサービスを提供開始

税制対応や記帳代行と、会計システム「SuperStream-NX」をセットで提供

シンガポールに拠点を持つ会計事務所、SCS Global Professionals (S) Pte Ltd(代表者:坂西 映信、本社:シンガポール/以下、SCS Global)は、シンガポールの日系企業向けに、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:高橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)がクラウド型で提供するキヤノンMJ ITグループのスーパーストリーム株式会社(代表取締役社長:谷本 善男、本社:東京都品川区/以下、スーパーストリーム)の経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」を活用した会計アウトソーシングサービスを、本日より提供開始します。

近年のグローバル化の進展に伴い、大企業だけではなく、中堅・中小規模企業の海外進出が活発化しています。とりわけ、成長著しいASEAN地域の中核都市であるシンガポールには多くの日系企業が本社を置いていますが、その多くは日本とは別の会計システムで財務管理をしているため、財務状況の把握に時間を要しているほか、内部統制を徹底できないなどの課題がありました。また、財務処理の記帳代行などを担当する現地の会計事務所でも、顧客企業の財務データを入力・チェックする負担が大きいなどの課題を抱えていました。
日立システムズでは、お客さまの海外進出に伴う計画立案からシステム導入、運営支援、事業拡大までを、現地のコンサルティング会社、法律事務所、会計事務所などとコンソーシアムを結成してワンストップで支援するグローバルITサービス「GNEXT(ジーネクスト)」を提供しており、SCS Globalもコンソーシアム加盟企業の1社です。また、日立システムズはSuperStreamパートナーとして、100名を超える「SuperStream」認定技術者と、300社を超える導入実績を通じて培ったノウハウ、日本語・英語で対応可能なコンタクトセンター、強固なデータセンター基盤を有し、国内の企業に「SuperStream-NX」のサービスを提供しています。
スーパーストリームの会計システム「SuperStream-NX」は、利用ユーザーごとに日本語・英語の言語設定が可能であり、多通貨にも対応しています。また、クラウド型サービスのため、日本本社、現地法人、現地会計事務所が、インターネット経由で同じ財務データにアクセスが可能です。
SCS Globalは、日立システムズが提供するスーパーストリームの「SuperStream-NX」を活用し、税制対応サポートや記帳代行とセット提供する会計アウトソーシングサービスを、本日よりシンガポールの日系企業に向けて提供開始します。本システムの利用により、日本本社は現地企業の財務状況をリアルタイムで正確に把握できるようになるほか、会計事務所は会計サービスを効率よく提供することが可能になり、現地企業の業務効率も向上します。

また、今後、SCS Globalは、香港やマレーシア、フィリピンなど、他の地域でも本サービスを提供する予定です。
日立システムズはSCS Globalを通じ、主力事業として強化を図るグローバルITサービス「GNEXT」の一つとして経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」を拡販し、今後3年間で300社への提供を目指します。
  
■主なサービス内容
記帳代行、帳簿レビュー、財務諸表作成、会計処理に関するサポート、会計システムの提供
  
■販売対象国
シンガポール(本日より販売開始)
香港、マレーシア(2012年9月末までに販売開始予定)
フィリピン(2013年3月末までに販売開始予定)
  
■価格
個別見積もり

*販売および会計業務に関するサポートはSCS Globalが担当します。*スーパーストリームの会計システム(SuperStream-NX)の提供に関するサービスは日立システムズが担当します。
  
■経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」について
「SuperStream」は、キヤノンMJ ITグループのスーパーストリーム株式会社(旧社名:エス・エス・ジェイ株式会社)が提供する経営基盤ソリューションです。1995年6月の提供開始以来、約6,600社超の導入実績を持ち、機能の充実度について高い評価をいただいています。2009年より提供開始した「SuperStream-NX」は、導入実績に裏打ちされたノウハウと最新テクノロジーを結集し、企業のバックオフィスの中核業務(会計・人事/給与)の最適化を実現する経営基盤ソリューションです。本年1月に英語対応、2月に多通貨対応をしています。

詳細は、リンク(新規ウィンドウを表示)をご覧ください。
  
■SuperStream-NXの特長
・英語対応(システムおよびマニュアル)、多通貨に対応しています。
・利用ユーザーごとに、日本語・英語の言語設定が可能です。
・インターネット経由で国境を越えてアクセス可能なため、本社部門から海外現地法人の財務データの把握が容易です。
・社外公開資料・社内資料に日本語/英語のレポートを容易に切り替えて表示可能なため、海外子会社から日本へのレポート(月次・決算)、または外資系企業の親会社(英語圏)へのレポートに有効です。
・内部統制への対応や、社会から強く求められるコンプライアンス(法令順守)重視の経営に資するため、システムログ取得機能やマスタ変更履歴を標準機能として装備しています。
  
■グローバルITサービス「GNEXT」について
「GNEXT」は、海外へ進出を検討されている、または、すでに進出し、事業拡大を目指しているお客さまのためのグローバルITサービスです。クラウドサービス、ネットワークサービス、パッケージソリューション、運用サービスなどにおいて日本品質のITサービスをご提供するだけではなく、コンソーシアム加盟企業との連携による専門サービスをご提供し、お客さまの海外進出、拡大をワンストップでサポートします。
詳細は、リンク をご覧ください。
  
■SCS Global Professionals (S) Pte Ltdについて
2002年9月にアジア諸国に精通している公認会計士を中心に設立。現在、7か国にある自社拠点および4か国にあるJV拠点を中心に、「One Team, No Border」というモットーのもと、国境を越えて同品質のサービスを提供しています。主な提供サービスは、各国において外資企業の進出にかかるコンサルティング業務、M&Aアドバイザリーを含むコーポレートファイナンス業務、会計監査、税務申告、記帳代行、会社秘書役業務などのコンプライアンス業務です。日系企業を中心に多数の外資企業に対して、品質の良いサービスを妥当な価格で提供しています。
シンガポールでは、日系企業の地域統括拠点、販売統括会社、投資会社などさまざまな形態のお客さまにコンサルティング業務とコンプライアンス業務を提供しています。シンガポールとビジネス上の関係が深いマレーシア、インドネシアおよびタイなどの周辺国でも同様のサービスを提供できるため、シンガポールでのサービス提供に付加価値があります。


詳細は、リンクをご覧ください。
  
■関連Webサイト
日立システムズのSuperStreamに関するWebサイト

リンク
  
■お客さまからのお問い合わせ先
商品お問い合わせ窓口: TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:リンク
  
■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com
*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

サービス概要図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。