logo

名誉毀損、異議申立て、冤罪など5,523語の法律用語を収録。「弁護士ドットコム」が法律用語の意味をウェブでかんたんに検索できる『法律用語大辞典』の提供を開始。



この度、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営するオーセンスグループ株式会社(代表取締役社長:元榮 太一郎、所在地:東京都港区)は、「名誉毀損」「異議申立て」「冤罪」など5,523語の法律用語をウェブ上でかんたんに検索することができ、その意味をわかりやすく解説する法律用語検索サービス『法律用語大辞典』の提供を開始いたしました。

■『法律用語大辞典』について
日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」では、「法律用語の意味をかんたんに検索できる機能がほしい。」「難しい法律用語をわかりやすく説明してほしい。」という法的トラブルを抱えるユーザー様からのご要望を受けて、この度『法律用語大辞典』の提供を開始いたしました。
「弁護士ドットコム」が提供している法律情報コンテンツをお読みいただく際や、弁護士との相談のやり取りの中で発生する“わかりにくい法律用語”について、
1、「フリーワード検索」または「五十音索引検索」でかんたんに検索できる。
2、検索した法律用語の意味をわかりやすく解説する。
という機能を通じて、法的トラブルのスムーズな解決に貢献いたします。

■詳細
提供開始日: 2012年6月11日(月)
URL: リンク
収録用語数: 5,523語
検索方法: フリーワード検索、五十音索引検索

なお、『法律用語大辞典』では、よく検索されている法律用語の上位10位を紹介する「法律用語の検索ランキング」も掲載しています。

「弁護士ドットコム」は今後も「インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。」を理念に、法的トラブルを抱える方のお悩み解決を円滑にするサービスの提供を続けて参ります。


◆「弁護士ドットコム」とは リンク 
“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士4,211名(※2012年6月11日現在)が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率100.0%(※2012年6月11日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は190,000件(※2012年6月11日現在194,231件)を突破しています。2012年4月12日より、独自の法的ナレッジを活かしたニュースコンテンツ「弁護士ドットコムトピックス」( リンク )を提供開始。話題の出来事を法的観点から解説した記事が大手ニュースメディアのトップページに取り上げられるなど注目を集めています。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数のメディアにて紹介。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。