logo

住友精密とクロスボー、エネルギー見える化システムに自動制御機能を追加

Hyogo, June 11, 2012 - ( JCN Newswire ) - 住友精密工業株式会社(以下、住友精密)およびクロスボー株式会社(以下、クロスボー)はエネルギー見える化システム「エコ・ウィザード」への追加機能として、空調・照明の自動制御システムをリリースいたしました。

省エネ・節電が一段と求められている昨今、エネルギーの見える化だけではなく、自動的に空調や照明を制御し、手軽に節電効果を得たいという需要にお応えするために、本オプションをリリースすることといたしました。新規導入ユーザーに限らず、従来から「エコ・ウィザード」を利用しているユーザーも簡単に自動制御を追加することが出来ます。

本自動制御システムは、エネルギー見える化システム「エコ・ウィザード」で計測する電力や温度などの計測値に応じて、各部署の空調HA端子及び照明用リモコンリレーを自動的にON/OFFします。メーカー共通の端子を制御するため特定の空調や照明メーカーや種類に限定されないこと、制御側の通信も無線ネットワークで行うため最小の設置作業でできることが特徴です。本年4月に経済産業省が公募したBEMSアグリゲータに採択されたシステムの中にも当社製品のこの機能をご活用いただいている事例があります。

空調・照明自動制御オプションのポイント

1) 計測・制御とも無線のため、既設のビルや設備へのレトロフィットが容易です。
2) 多くの空調・照明機器メーカーの機器に対し、後付けで自動制御することが出来ます。
3) 通信コマンドやデータ形式を開示しているため、お客様が運用中の上位システムと当社製品のエネルギー計測機能、及び空調・照明の自動制御機能を統合することが出来ます。

初年度の年間販売数量としては、300システム程度を見込んでおります。

ご参考価格:最少構成のエネルギー計測及び自動制御システムとして約50万円前後(工事費用は含まず)
計測項目数、制御対象機器の構成により価格は変動しますので、お気軽にお問合せください。

主な仕様など詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

ウェブサイト: リンク

住友精密のセンサネットワーク事業の位置付け

住友精密は、センサネットワークにおける先進企業、米国Memsic,Inc.と協力して、ユビキタス技術に早くから取り組んでまいりました。省エネ改正法の施行や、3.11以降の節電意識の高まりにより、低コストで、具体的な導入効果のある省エネ・節電システムの需要は非常に大きくなりつつあります。住友精密とその販売会社であるクロスボーは低コストに導入できるエネルギー監視・制御システムを推進し、省エネ・節電に貢献してまいります。

本件に関するお問合せ先

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1番10号 (住友精密工業構内)
クロスボー株式会社
Tel 06-6489-5922/Fax 06-6489-5902
info@xbow.jp
リンク

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1番10号
住友精密工業株式会社 総務人事部 総務グループ
Tel 06-6489-5829/Fax 06-6489-5801

概要:クロスボー株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。