logo

【Core Blaze】6月7日米国ロサンゼルスで先行体験イベントの最新情報!

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント 2012年06月08日 15時16分
From PR TIMES



オンラインゲームサービスの提供を行っている、Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.[HQ] (本社:18F, No.736, Zhongzheng Road, Zhonghe Dist., New Taipei City 23511, Taiwan / CEO:Albert Liu 以下 Gamania)は、現地時間6月7日10時に、米国ロサンゼルスにて、「Core Blaze 先行体験イベント」を開催したことをお知らせいたします。

「Core Blaze」で無限の楽しさを!
ガマニアが今回ロサンゼルスで開催した「Core Blaze 先行体験イベント」では、各国から集まったメディアに全世界に先駆け「Core Blaze」を体験して頂きました。今回の先行体験イベント専用に特別製作されたオリジナル体験版では、完成度をさらに高めたゲーム内容が公開されており、体験マップとして「霊山村」と「瞑想の森」が設定され、強力なボスクターキャラとして「刀労鬼」と「偽山神」が登場いたします。

▼「Core Blaze」オリジナル体験版の概要
【3大特徴】
「Core Blaze」オリジナル体験版は、プレイヤーがそれぞれのチームで担う役割やその場の判断、スキルを繰り出す時の動作、攻撃のリズムや敵を討伐するタイミング、仲間との連携など、いずれも勝利のカギを握っており、「Core Blaze」の戦闘、協力、探検という3大特徴を余すことなく反映しています。

【カメラスイッチテクノロジー】
「Core Blaze」では、「Core Blaze」オリジナルのシステムとして壮大な演出効果を表現できる「カメラスイッチテクノロジー」を搭載しております。中でもモンスターとの戦闘シーンは迫力あふれるものとなっており、あたかも実際に戦っているような感覚を体験でき、緊張感無しではプレイすることができない作りとなっております。

【チームワーク重視のワールドクエスト】
「Core Blaze」のもう1つの特徴として、様々な条件のもとランダムにパーティーが結成され、プレイヤーは瞬時にその環境に適応することを強いられ様々な可能性を求められることとなります。さらに、プレイヤーはモンスターを倒して装備やキャラクターのレベルを上げる必要はなく、自分だけのオリジナルスキルを成長させ進化させていくことができます。そして、個々が成長していく中の協力プレイも「Core Blaze」の特徴となっており、「ワールドクエスト」というクエストでは、全てのプレイヤーをクエストでつなげることができます。同じ世界のプレイヤーが協力しなければ、クエストをクリアできないようになっているシステムが存在しており、必然的に仲間と力を合わせて強敵に立ち向かう楽しさも体験することができます。

【プレイヤー次第のゲーム展開】
「Core Blaze」では時間、気候、受諾しているクエストなどがゲームの進行状況に影響するものとなっています。プレイヤーの選択した状況に応じて結果は異なり、偶然の動作が重なって発生するイベントが発動したり、プレイヤー自身が新たに探究できる発見や謎解きがゲーム内には散りばめられており、これまでには無かったプレイヤーだけのゲーム展開を味わうことができます。

※画面はすべて開発中のものとなります。

▽「Core Blaze」グローバル公式サイトの詳細はこちら
リンク

▽「Core Blaze」公式Facebookページはこちら
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]