logo

日本アバイア、エンタープライズクラスの機能を実現するコンパクトなイーサーネットスイッチを発表

中堅中小企業に求められる高コストパフォーマンス、省スペース、省電力を実現

日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:ロバート・スチーブンソン)は本日、中堅中小企業や大企業の小規模拠点向けイーサーネットスイッチ「Avaya Ethernet Routing Switch 3500シリーズ(以下、Avaya ERS 3500)」を提供開始します。Avaya ERS 3500は、コンパクトな筺体でエンタープライズクラスの信頼性と、中堅中小企業および大企業で必要とされる豊富なエッジスイッチ機能を提供します。

Avaya ERS 3500では従来の自社製品と比べて80%以上電力効率を改善した電源ユニットを使っており、またファンレス動作によって電力を節約しながら高温環境にも対応します。ファンレス動作対応モデルはオフィス、教室、病院などの静音環境に最適です。
Avaya ERS 3500シリーズは、6種類のラインナップで24ポートの10/100BASE-TXモデル、10ポートおよび24ポートの10/100/1000BaseTモデルを提供します。

主な特長は下記のとおりです。
Avaya Ethernet Routing Switch 3500シリーズの特長
●2機種の卓上設置可能な小型の10ポートモデル。
●ファンレス動作に対応する3モデルは、オフィス内などの静音環境で利用可能。
●フロー制御、QoS、セキュリティ機能など多彩なエンタープライズクラスの機能をコンパクトなの筐体で提供。
●ADAC(Auto Detect Auto Config)機能でアバイア製IP電話機を接続した際にネットワークを自動設定。
●PoE+に対応する3モデルで、ネットワークカメラや無線LANアクセスポイントなどの大容量電源を要するデバイスに対応。
●ソフトウェアバージョン5.1からスタッカブルシャーシに対応し、ひとつのIPアドレスで管理される8台のスタックで最大80Gbpsの仮想バックプレーンスループットをサポート。

アバイアは、Avaya ERS 3500を含むすべてのスタッカブルスイッチで製品サポート終了時まで障害発生時のハードウェアの無償交換を行うライフタイムワランティを提供します。

■Avaya Ethernet Routing Switch 3500ラインナップ (6モデル)
各モデルの概要
<ERS 3510GT>
10/100/100Mbpsイーサネットを8ポートと、SFPポートを2個搭載した小型の
ファンレススイッチ

<ERS 3510GT-PWR+>
PoE+対応の10/100/1000Mbpsイーサネットを8ポートと、SFPポートを2個搭載した
小型スイッチ。低電力モードではファンレス動作、高電力モードではファンが稼動。

<ERS 3526T>
10/100Mbpsイーサネットを24ポートと、10/100/1000MbpsイーサネットまたはSFPの
コンボポートを2つ搭載したファンレススイッチ。背面に追加SFPポートを2ポート
搭載。

<ERS 3526T-PWR+>
PoE+対応の10/100Mbpsイーサネットを24ポートと、10/100/1000Mbpsイーサネット
またはSFPのコンボポートを2つ搭載したスイッチ。背面に追加SFPポートを2ポート
搭載。

<ERS 3524GT>
10/100/1000Mbpsイーサネットを24ポートと、SFP4ポート(10/100/1000とのコンボ)
を搭載。背面に追加SFPポートを2ポート搭載。

<ERS 3524GT-PWR+>
PoE+対応の10/100/1000Mbpsイーサネットを24ポートと、SFP4ポート(10/100/1000
とのコンボ)を搭載したスイッチ。背面に追加SFPポートを2ポート搭載。

Avaya ERS3500シリーズのファクトシートは下記から参照できます。
リンク

<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は
企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。
アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクト
センター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サー
ビスを世界中のあらゆる企業に提供します。
※ Avaya 、アバイアのロゴは Avaya Inc. の登録商標です。
詳細は、アバイアのWebサイト リンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話:03-5575-8850 e-mail: jpmarcom@avaya.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829 e-mail: sakata@avaya.com
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 電話 03-4580-9109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。