logo

血友病治療についての情報サイト「ヘモフィリアステーション」がリニューアル

バクスター株式会社 2012年06月05日 16時00分
From Digital PR Platform


バクスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ジェラルド・リマ)は、血友病に携わる方々のための情報サイト「ヘモフィリアステーション」( リンク )をリニューアルしました。

「ヘモフィリアステーション」は、血友病患者さんが生涯にわたって、安心した生活ができるよう、子どもから大人までライフステージごとに豊富な情報を紹介するサイトとして、より見やすく、使いやすく生まれ変わりました。

「ヘモフィリアステーション」では、血友病とその治療に関する情報のほか、血友病患者さんやそのご家族の心のケアに関する情報、ライフステージごとの対応方法、血友病治療が受けられる医療機関や医療保険制度などのお役立ち情報を中心に、血友病に携わる方々をサポートする情報を提供しています。また、投与日や投与量を含めた、血友病治療薬の輸注記録を患者さんが携帯電話により入力・保存できるシステム「モバ録」などのツールも紹介しています。

また、今回のリニューアルに際し「ヘモフィリアステーション」メルマガサービスも開始します。メルマガに登録された方には、血友病に関する最新ニュースやウェブサイト更新情報のお知らせをお届けします。

バクスター株式会社は、「ヘモフィリアステーション」を通して、血友病患者さんとそのご家族や血友病治療に携わる医療関係者の皆さんに役立つ情報を引き続き提供してまいります。


■血友病について

血友病は、主として男性に発症する遺伝性の血液凝固異常症であり、血液が凝固するために必要な凝固たん白を十分に産生することができない、または凝固たん白が欠乏している疾患です(1)。血液凝固第VIII因子が欠乏しているのが血友病A、第IX因子が欠乏しているのが血友病Bです(2)。血液中の血液凝固因子が不足すると、凝固に時間がかかり、内出血などにより激しい痛みや関節症をともなう可能性があります(2)。また、適切な治療が施されなければ、生命の危険にさらされる恐れもあります2。血友病は遺伝性の疾患ですが、患者の約30%は家族歴がなく、遺伝子の突然変異に起因します(3)。世界血友病連合によると、全世界に40万人以上の血友病患者がいるとされ、人種や経済圏に関係なく発症します(1)。日本には、4,475人の血友病A患者および971人の血友病B患者がいると報告されています(4)。

■バクスター株式会社について

バクスター株式会社は、腎不全、血友病、輸液、麻酔、疼痛管理の領域に特化した世界的なヘルスケアカンパニー、米バクスターインターナショナルインクの日本法人です。医薬品、医療機器、バイオサイエンステクノロジーを中心とした医療サービスを患者さんや医療現場に提供し、医療に新たな価値を創造します。


1. What is Hemophilia? World Federation of Hemophilia. Accessed on: 29 June 2011. Available at: リンク
2. Frequently Asked Questions About Hemophilia. World Federation of Hemophilia. Accessed on: 24 August 2011. Available at: リンク
3. Hemophilia A. National Hemophilia Foundation. Accessed on: 29 June 2011. Available at リンク
4. 2011年度厚生労働省委託事業「血液凝固異常症全国調査」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]