logo

リクルートのデザインギャラリー「クリエイションギャラリーG8」で開催 JAGDA新人賞展2012 「池澤樹・小野勇介・髙谷廉」


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「クリエイションギャラリーG8(リンク)」では2012年6月5日(火)より6月29日(金)の期間「JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉」を開催いたします。

▼詳細はこちらから
リンク
▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■「JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉」展 概要
――――――――――――――――――――
1978年に発足した社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、現在、会員数約2,800名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、展覧会やセミナーの開催、会員作品集『Graphic Design in Japan』やデザイン教科書『VISUAL DESIGN』の出版など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動を行っています。
また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っています。
この賞は第1回の葛西薫、サイトウマコトをはじめ、原研哉、大貫卓也、佐藤卓、渡邉良重、永井一史、佐藤可士和、服部一成、水野学、森本千絵、菊地敦己、長嶋りかこなど、いまや第一線で活躍する89名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
30回目となる今回は、新人賞対象者210名の中から厳正な選考の結果、池澤樹・小野勇介・髙谷廉の3名が選ばれました。
会場では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

≪展覧会概要≫
■企画展名:JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉
■会期:2012年6月5日(火)~6月29日(金)11:00a.m.~7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
■会場:クリエイションギャラリーG8 中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
■展示内容:受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
■主催:クリエイションギャラリーG8
■共催:社団法人日本グラフィックデザイナー協会
■オープニングパーティー:2012年6月5日(火) 7:00p.m.~8:30p.m. 予約不要
■トークショー:2012年6月20日(水)7:10 p.m.~8:40p.m. 佐藤卓・池澤樹・小野勇介・髙谷廉
入場無料、要予約(TEL 03-6835-2260)


▼詳細はこちらから
リンク
▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■受賞者 プロフィール
――――――――――――――――――――
池澤樹 Tatsuki IKEZAWA
1981年神奈川県生まれ。2004年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業、同年東急エージェンシー入社。
2008年ADFest銀賞、2009年NYADC銀賞、2010年朝日広告賞部門賞・読売広告大賞優秀賞、2011年カンヌ国際広告祭金賞・ロンドン国際広告賞銀賞ほか受賞。

小野勇介 Yusuke ONO
1979年兵庫県生まれ。2002年金沢美術工芸大学プロダクトデザイン科卒業、同年博報堂入社。HAKUHODO DESIGNを経て、現在博報堂第三クリエイティブ局所属。

髙谷廉 Ren TAKAYA
1976年宮城県生まれ。1999年東北芸術工科大学彫刻科卒業。good design company、andesignを経て、2011年AD&D設立。
NY TDC57審査員賞、ONE SHOW DESIGN Merit、CIPB2011ファイナリスト、10th Internationa lCompetition Francisco Manteconファイナリスト、東京TDC Prize Nominee、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞ほか受賞。

▼詳細はこちらから
リンク
▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――

リクルートは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。
「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。
1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]