logo

シーメンスPLMソフトウェア、 急成長の市場セグメントで11年連続トップを獲得

~CIMdataのcPDm業界ランキングで、Teamcenterが史上初となる11年連続トップ、デジタル・マニュファクチャリング部門でTecnomatixが7年連続トップを獲得~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、
PLM業界の大手コンサルティング&リサーチ会社であるCIMdataが
業界で最も急成長しているコラボレーティブな製品定義管理(cPDm)の
部門でシーメンスPLMソフトウェアを11年連続で市場プレゼンスにおける
リーダーとして評価したことを発表しました。さらに、CIMdataは
デジタル・マニュファクチャリング部門においもシーメンスPLMソフトウェアを
7年連続業界リーダーにランキングしました。


シーメンスPLMソフトウェアは、cPDm部門において、世界で最も
広く使用されているデジタル製品ライフサイクル管理ソフトウェアである
Teamcenter(R)のポートフォリオを、またデジタル・マニュファクチャリング
部門においても、同様に世界で最も広く使用されているソフトウェアである
Tecnomatix(R)を提供しています。この調査結果はPLM業界に関する
詳細なデータと分析に基づいてCIMdataが2012年3月下旬に発表した
ものであり、その詳細は近日発行の“2011 PLM Market Analysis Report”
に報告されます。


「今回の調査で、cPDmはこれまでの成長率を上回る勢いで急成長し、
今後数年間も2桁成長が続くであろうと見込まれることが示されました。
シーメンスPLMソフトウェアは、この重要な市場セグメントにおいて
トップを走り続けています。さらに同社は、デジタル・マニュファクチャリング
部門でもトップを維持し、売上げにおいても2位のプロバイダを大きく
引き離しています。シーメンスPLMソフトウェアは、将来のさらなる成長を
目指し、世界的なインダストリー企業であるシーメンス・グループの一員
というメリットを活かすべく、グループ全体のナレッジの有効活用に
取り組んでいます。インダストリーソリューションへの注力を強化するなか、
グループ内で工業製品を提供する他のビジネスユニットは、
PLMソリューションの開発と試作のための有益なナレッジやヒントを
提供することができるのです」と、CIMdataのプレジデントの
Peter Bilello氏は述べています。


CIMdataによると、cPDmの市場セグメントの今後5年間の年平均成長率
(CAGR)は2桁成長の11.5%と見込まれており、cPDmのソフトウェアと
サービスへの投資額に基づく市場規模は2016年に約170億米ドルに
達すると予測しています。また、デジタル・マニュファクチャリング部門では、
今後5年間の年平均成長率は7%の予測で、安定した成長が見込まれて
います。さらに、メインストリームであるPLM市場全体の今後5年間の
年平均成長率は10%を超える予想で、PLMは企業にとって重要な
投資案件であり続けるとCIMdataは報告しています。


「当社が2つの重要な市場セグメントでトップPLMプロバイダにランキング
されたことは大きな誇りであり、また、この栄誉を何年も連続して
受賞しているという事実は、当社がお客様のビジネスの課題解決と
真の価値の創出に継続して注力していることの証しでもあります。
オープンなビジネスモデル、長年培った業界知識、卓越した技術開発は、
今後も当社のビジネス戦略の基本に据え、お客様がスマートな
意思決定による、より良いものづくりを実現するソリューションを
提供し続けてまいります」と、シーメンスPLMソフトウェアの
プレジデント兼CEOのChuck Grindstaffは述べています。


シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、
700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援する
オープンなソリューションを提供しています。
シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを
相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、
製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン
全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供する
ソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の
市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。
産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、
制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、
シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つの
ビジネスユニットから構成されています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。
TeamcenterおよびTecnomatixは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

※TeamcenterおよびTecnomatixに関する詳細は下記よりご覧頂けます。

・Teamcenter
リンク

・Tecnomatix
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。