logo

就活を変える相互マッチング型就職活動サイト 『JOBRASS新卒2014』 6月1日プレサイトオープン!学生と企業がお互いのプロフィールを公開し双方向で検索することで、ベストマッチな就活をサポート



株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮) リンク は、
2012年6月1日より、相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS(ジョブラス)新卒2014」をスタートいたします。
「JOBRASS新卒2014」は、学生と企業がお互いに検索しあうことのできる「相互マッチング型」の就職活動サイトです。
学生が自己PRや能力、パーソナリティーなどを「就活プロフィール※1」としてサイト上に公開することができ、
一方企業は事業内容や募集要項、フォトギャラリーなどを「企業プロフィール※2」として公開します。
双方の充実したプロフィールから検索ができることにより、双方向マッチングをはかる新しい就活の形を提案します。
また、新卒学生の就職活動を総合的にサポートするために、「相互マッチング機能」に加え
「人材紹介」と「就活セミナー」を組み合わせた3つの軸が「JOBRASS新卒2014」の特長です。

※1 就活プロフィール…学歴や資格などの基本データに加え、作品や論文、希望する業界や志望動機などを学生が企業にアピールすることができます。
※2 企業プロフィール…企業理念や社風、CSRなどの基本データに加え、従業員の年齢構成構や企業ブログ、フォトギャラリーなど、豊富な企業データを掲載できます。


「JOBRASS新卒2014」URL:リンク

■現在の一般的な就職活動の課題
現在一般的な就職サイトでは、まずエントリー数を確保する必要があるため、
限られたスケジュールのもと企業研究や志望動機形成が進まないままに、
エントリーした企業への選考に臨み、思うような結果が得られず、
またエントリーを繰り返すという循環が多く見られます。
その結果、活動が長期化し、学業への妨げや金銭的負担へもつながっています。
 2012年に当社が発表した「就職・採用活動の実態調査」では、75.2%の学生が
現在の就職活動に対し不満を感じると答えている一方、新卒採用担当者の78.1%が、
将来的な採用活動に対して大きな変革、又は多少改善が必要と答えています。
不満を感じていると答えた学生の内、68.9%が「就活にかかる金銭的負担」をあげており、
50%以上の学生が「活動期間の長期化」や「選考回数の多さ」と答えています。

■「JOBRASS新卒2014」の特長
・学生と企業の双方向検索で、相互マッチングを実現
・新卒向け職業紹介を行うことで、より効果的な就活を実現
・テクニックに寄依らないらない就活セミナーを開催することで、学生の就活をサポート
・就活SNS機能やインターンシップ機能も装備

□学生と企業の双方向検索で、相互マッチングを実現
JOBRASS新卒では、学生と企業がお互いのことをよく理解した上で選考過程に進めるよう、
一般的な新卒就職活動サイトにはない詳細なデータを、学生と企業の双方が公開します。
その公開データを基に、学生は「企業検索」・「求人検索」の2軸で企業プロフィールを
探し出せる一方、企業は「学生検索」から学生の就活プロフィールを探し出すことができます。
サイト上に公開された「就活プロフィール」から、その学生の考え方や
能力に興味を持った企業は、直接「選考オファー※3」を送ることができます。

選考オファーを受けた学生は、公開されている企業の豊富な情報を確認した上でオファーを
応諾するかどうか決めることができます。もちろん、学生が企業を探して直接応募することも可能です。
その場合、学生は就活プロフィールに志望動機を添えて企業への熱意を伝えることもできます。
詳細なデータに基づく学生と企業の双方向検索が可能になったことにより、就職活動・採用活動の
効率化を促進し、学生と企業の相互マッチングを実現しました。

※3 選考オファー…企業がぜひ合いたい会いたいと感じた学生に対し特別選考のメッセージを送ることができます。

□新卒向け職業紹介を行うことで、より効果的な就活を実現
JOBRASS新卒では、学生の登録時の選択によりエージェント(人材紹介)サービスを受けることができます。
エージェントが学生の希望条件と企業の求める人物像をマッチングさせ、その後の選考ステップまでサポートします。
学生だけでは探しきれなかった企業を紹介することができ、より効果的な就職活動を実現します。

□テクニックに寄らない就活セミナーを開催することで、学生の就活をサポート
社会人基礎力を身につけることができる、教育セミナーを毎月開催します。
社会人の自己分析を応用した「自己分析」や、コミュニケーション力のある「文章表現」など、
企業に求められる社会人基礎力を身につけるために効果的なセミナーを開催し、学生の就職活動をサポートします。

□就活SNS機能やインターンシップ検索も装備
学生と企業がコミュニケーションをとれる「SNSSNS機能」も装備しています。「就活質問BOX」では、
学生が投稿した公開質問に対し、企業が回答することができるほか、同じ就職活動中の学生へ直接質問もでき、
学生同士の情報交換としても活用できます。また、就職のミスマッチをなくすため、「インターンシップ検索」も装備しました。
就職前に企業で仕事をすることで、「就業観(働くことの意味)」について考えることができるインターンシップにサイト内から応募することができます。



<株式会社アイデム 会社概要>
相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS新卒」・求人サイト「イーアイデム」運営。
新聞折込求人紙「しごと情報アイデム」(関東圏・静岡県・関西圏・岡山県・福岡県)、求人フリーペーパー「ジョブアイデム」企画・発行、
その他、キャリア開発支援(セミナー・講師派遣)や、労働市場調査(パートタイマー白書・賃金調査等)など、人と企業に関わる情報やサービスを提供。2011年8月より新卒人材紹介事業も展開。有料職業紹介事業 厚生労働大臣許可/ 13-ユ-304636  設立/1971年2月10日  拠点数/全国46ヵ所  年商/211億7250万円(平成23年8月決算実績)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 電話/03-5269-8711(代) リンク


<取材に関する問い合わせ>
株式会社アイデム 広報担当/浜道・望月 電話:03-5269-8780 kouhousitu@aidem.co.jp




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。