logo

ノキア シーメンス ネットワークス、3GとLTEのネットワークオペレーションを自動化する世界初のソリューションをKDDIに提供

ノキア シーメンス ネットワークス 2012年05月31日 17時25分
From JCN Newswire

Tokyo, May 31, 2012 - ( JCN Newswire ) - ノキア シーメンス ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小津泰史、以下ノキア シーメンス ネットワークス)はこのたび、世界初となるインテリジェントな自己管理ネットワークの構築を可能とする新しい通信オペレーティングシステムをKDDI株式会社(本社:東京千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下KDDI)向けに提供しました。本ソリューションは、KDDIのCDMA2000およびLTE ネットワークを自動的に管理することにより、使用するネットワークの方式に関係なく、エンドユーザへ一貫した音声とデータサービスを安定して提供することを可能とします。ノキア シーメンス ネットワークスのiSON(intelligent Self Organizing Networks)ソリューションは、複数ベンダの機器にて全国展開かつ構築されているネットワークの統合運用を実現します。

KDDI株式会社 技術統括本部ネットワーク技術本部長の湯本 敏彦氏は、次のように述べています。「自動化によって運用プロセスを集約し、ネットワークの最適化を図るためにノキア シーメンス ネットワークスの自己管理ネットワーク技術を採用しました。ノキア シーメンス ネットワークスのマルチベンダiSONによって、当社はいつでもつながる通信サービスを効率的にユーザーへ提供することが可能になります。今年後半に予定されているLTE の商用開始の際には本技術が重要な役割を果たすでしょう。」

ノキア シーメンス ネットワークスのiSONソリューションは、ネットワーク統合運用支援プラットフォームであるNetActを使用しており、通信事業者のマルチテクノロジー、マルチベンダ環境下におけるネットワークの運用プロセスを自動化し、最適化を促進するものです。当社のiSON は、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供、管理しながらも効率的なモバイルブロードバンドを提供するためのアプローチであるLiquid Netコンセプトをベースにした重要な取り組みの一つです。

ノキア シーメンス ネットワークスのマルチベンダiSONは、ダイナミックかつコスト効率の高いマルチベンダオペレーションを実現する統合レイヤーを提供するだけでなく、柔軟な対応が可能である統一されたプラットフォームをKDDI に提供します。NetAct によってネットワーク全体にある各種OSS(Operations Support System)を一元的に管理し、また迅速にトラフィックの変動に対応するようネットワークを自動的にチューニングします。その結果、マニュアルでのオペレーションが減少し、ネットワークの稼働効率が向上します。特に、CSFB(Circuit Switched FallBack)などにおいて、システム間に必要な設定値を自動的に計算しネットワークへ適応させることにより、CDMA2000 およびLTE のインターワークパフォーマンスを向上させます。また、MRO (Mobility Robustness Optimization)は、LTE ネットワークを自動的に最適化するとともに、改善サイクルを短縮します。

またノキア シーメンス ネットワークスは、KDDI のビジネスプロセスに則したシステムの実装、統合、カスタマイズといった、プロフェッショナルサービスを提供しました。

ノキア シーメンス ネットワークス株式会社 取締役副社長である小倉紳治は次のように述べています。「KDDI 様は、特有なマルチベンダによるマルチテクノロジーネットワーク環境下における同期と最適化要件を満たすソリューションを必要としていました。当社のiSON ソリューションは、マルチベンダ環境に一貫性と柔軟性を提供するものであり、運用コストとエラーを最小限に抑えることができます。さらに、ネットワーク全体を容易に把握できるということは、カスタマー・エクスペリエンス・マネージメント(CEM)の効率化にもつながります。」

注記:
今回の導入の一環として、ノキア シーメンス ネットワークスは、最近発表したGlobal Reporterシステムを提供しています。同システムは、異なる内部レポーティングシステムからの情報を一元管理し、効率化を図り、市場投入期間を短縮します。当社はまた、マルチベンダ環境を構成および最適化し、高品質のネットワークでカスタマー・エクスペリエンスを改善する、NetAct Advanced ConfiguratorおよびNetAct Optimizerも提供しています。

ノキア シーメンス ネットワークスについて

ノキア シーメンス ネットワークスは、常に進化し続けるモバイルブロードバンドに取り組むグローバル企業です。GSM ネットワーク上での初めての通話から、商用LTE ネットワーク上での初めての通話の実現まで、各世代のモバイルテクノロジーの最前線に立ち続けています。グローバルレベルで、お客様のネットワークに技術革新をもたらし、世界で最も効率のよいモバイルネットワーク、そのネットワークの価値を最大限に高めるインテリジェンス、そしてそれらをシームレスに機能させるためのサービスを提供しています。 フィンランドのエスポーに本社を構え、世界150ヶ国で事業を展開しています。2011年の売上高は約140 億ユーロでした。詳しい情報は リンク でご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先:
ノキア シーメンス ネットワークス株式会社
広報担当 近藤尚美
電話:03-5474-6647
Email: naomi.kondo@nsn.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ノキア シーメンス ネットワークス広報担当 鈴木孝徳
電話:03-5269-2301
Email: suzuki@inoue-pr.com

概要:ノキア シーメンス ネットワークス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]