logo

角川グループホールディングスとKDDI、 電子書籍事業の共同推進を開始



株式会社角川グループホールディングス(以下、角川GHD)ならびに角川グループの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」を運営する株式会社角川コンテンツゲート(以下、角川CG)とKDDI株式会社(以下、KDDI)は、それぞれの提供するサービスを相互に連携させることによる、電子書籍市場の発展に向けた取り組みを共同推進することに合意しました。

第一弾の取り組みとして、2012 年6 月1 日より、KDDI が提供する電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」において、角川GHD傘下各社が保有する約5,000 タイトルの電子書籍の販売を順次開始します。
また、角川グループとの共同推進開始に伴い、映像化作品など人気タイトルの電子書籍を特別価格にて、2012年6月1日から2012年6月15日まで期間限定の配信も実施します。

第二弾の取り組みとして、2012年6月末を目処に、角川CGの運営する電子書籍配信サービス「BOOK☆WALKER」において、書籍を購入する際の代金を毎月のau携帯電話料金と合算して支払うことができる「auかんたん決済」の導入を開始します。また、同時にKDDIの提供するauスマートパスの会員向けに特別クーポン等の特典を提供し、auをご利用のお客さまがよりおトクに電子書籍をご購読いただける環境を共同で推進します。

さらに、お客さまがより安心、便利に電子書籍サービスをお楽しみいただけるよう、今年度中を目途に「LISMO Book Store」と「BOOK☆WALKER」のID連携による共有本棚連携(「LISMO Book Store」で購入した電子書籍は、「BOOK☆WALKER」でも読める)を共同で検討すると共に、両社のサービスを横断した機能の実現を検討してまいります。

サービスの詳細については、別紙をご参照下さい。

<参考リンク>
「BOOK☆WALKER」 リンク
「LISMO Book Store」 リンク

以上

---以下、別紙内容---
【LISMO Book Store で取り扱い予定の主な作品】
アニメや実写映像化、ゲーム化されるなどのメディアミックス作品をはじめ、角川グループの出版社各社の人気作品を順次配信していきます。

【特別価格配信について】
au スマートパス会員に付与される「LISMO Book Store」の 300 ポイントで角川グループ作品をすぐにお楽しみいただけるよう、映画化されたベストセラーコミック『テルマエ・ロマエ』第 1 巻(エンターブレイン)や、アニメ化された人気作品『これはゾンビですか?』第1巻(富士見書房)、第 15 回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれた『血潜り林檎と金魚鉢男』(アスキー・メディアワークス)などを、期間限定の特別価格 300 円(税込)で販売します。

【au スマートパス会員限定特典(予定)】
「BOOK☆WALKER」にて au かんたん決済をご利用のお客さまを対象に、お買い上げ金額に合わせた WebMoney のキャッシュバックを予定しています。詳細については「au スマートパス」の「クーポン&プレゼント」ページおよび「BOOK☆WALKER」のサービスページ等でご案内します。
※WebMoney は株式会社ウェブマネーの登録商標です。

【ID連携による共有本棚連携のサービスイメージ】
お客様が「LISMO Book Store」で購入した角川グループ作品は、ID連携により「BOOK☆WALKER」でも購入済みとなり、「BOOK☆WALKER」で改めて購入しなくても読める機能です。
※ID 連携を承諾したお客さまのみに提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。