logo

日本一の“肉食系”都道府県は? ~食肉店の都道府県別分布~

NTT情報開発 2012年05月29日 15時10分
From PR TIMES



タウンページデータベースを活用してさまざまなマーケティング情報を提供しているNTT情報開発株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-10-11)は、自社が運営する販促・マーケティング支援サイト『TPDB.jp』の特別企画として、独自に抽出した都道府県ランキング「食肉店の都道府県別分布」を発表しました。

第14弾は、タウンページデータベースに登録されている2011年の全国の食肉店の件数は13,128件。5年前の2006年は16,417件で、3,289件、約20%の減少です。スーパーなどでの購入が増え、街のお肉屋さんが減少しているということでしょうか。平成23年の登録件数トップ3は東京都、福岡県、神奈川県ですが、人口10万人当たりで見ると、大分県(18.88店)、熊本県(18.44店)、鹿児島県(16.88店)と九州勢が占めました。
詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
URL:リンク

■食肉店の登録件数について
タウンページデータベースに登録されている全国約800万件(2012年3月末現在)の情報から、今回は業種分類「食肉店」に注目し、2011年における人口10万人当たりの登録件数と都道府県別ランキングの分布図を作成しています。

では、肉類の消費量(≒購入量)はどうでしょう。総務省の「家計調査」によると、全国都道府県庁所在地および政令指定都市の1世帯(二人以上の世帯)が購入した生鮮肉は、平成21年~23年の平均で43,070グラム、60,576円でした。数量では大分市、宮崎市、広島市、佐賀市、京都市、金額では京都市、奈良市、和歌山市、神戸市、堺市と、ここでも九州勢を含む西日本の各都市が上位を占めました。また肉の種類別では「西日本は牛肉、東日本は豚肉」との傾向が見てとれます。

■タウンページデータベースの概要
タウンページデータベースは、タウンページ(職業別電話帳)の情報をCD-Rなどの媒体でご提供するサービスです。
URL:リンク
※タウンページデータベース(タウンページの情報)はNTT東日本・NTT西日本から販売委託を受けたNTT情報開発株式会社が販売総代理店としてご提供しています。

■会社概要
名  称:エヌ・ティ・ティ情報開発株式会社
本社住所:東京都港区虎ノ門3-10-11 虎ノ門PFビル
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:営業本部 第一営業部 第一営業担当 渡邊
お問い合わせフォーム:リンク
※URL、メールアドレスをお確かめの上、お間違えのないようお願いいたします。


【審査12-542-3】



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]