logo

グリーとISAO、アマゾン ウェブ サービスを用いてデベロッパーの事業展開を支援

株式会社ISAO 2012年05月29日 11時04分
From PR TIMES



グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、
株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村圭志、以下「ISAO」)と
共同で、2012年5月にグローバルでシームレスなアプリ提供が可能となった。「GREE Platform」において、ソーシャルアプリケーション(以下「アプリ」)を提供するデベロッパー(GREEパートナー)様向けにマネージドサービス「くらまね.for GREE」(以下「くらまね.」)の提供を開始します。

 「くらまね.」は、アマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)のクラウドを使った
サービスを提供するAWSソリューションプロバイダーであるISAOが、ソーシャルゲームを中心としたソーシャルアプリ向けのクラウドインフラマネージドサービス(クラウドインフラの設計・構築・運用・保守・監視)です。これまでのマネージドサービス経験値をもとに、
アプリケーションの特性ごとにあらかじめ適したテンプレートをデザインし、
AWS上で稼働するための運用コストもパッケージにしてご提供するサービスです。

 グリーとISAOは、昨今のソーシャルゲーム業界において、日本のみならず
グローバル市場への進出を計画するデベロッパーからのグローバル・スケールを提供できる
AWSに対するニーズの高まりをいち早く捉え、グリーのソーシャルゲーム運営ノウハウと
ISAOの実績あるテンプレートをアドオンした「くらまね.」を提供することで、
柔軟でかつスピーディーなゲーム企画・開発を支援します。

これにより、GREEパートナー様はAWS上に迅速にアプリを開発することに加えて、
ソーシャルゲームに特化したクラウド利用ノウハウと、運用・監視サービスを利用することができ、
リソースをこれまで以上に対ユーザ視点に置き換えて、コアビジネスに注力させることが可能となります。
また、「くらまね.」は、利用規模に応じた定額制や円決済での支払方式などのサービスも含まれます。
なお、「くらまね.」はGREEパートナー様の開発・運営支援のための特別プランを予定しています。サービス内容は、「GREE Developer Center」(リンク)にてGREEパートナー様向けに公開します。

グリーとISAOは、今後もソーシャルゲーム開発者を支援する体制を整え、
スマートフォンの普及と共に拡大するソーシャルゲーム市場の活性化と発展に
貢献していきます。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。