logo

NAVERまとめ、企業向けに「公式まとめ」を提供開始 第一弾として「SUBARU公式まとめ」ページを開設

トリプルメディア全体を対象とした情報ハブとなる新たな企業ページへ

NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営するキュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」(リンク)において、企業向けに「公式まとめ」の提供を開始し、第一弾として富士重工業株式会社と共同で「SUBARU公式まとめ」ページを開設いたしましたのでお知らせいたします。


■SUBARU公式まとめ リンク

NAVERまとめは、インターネット上のあらゆる情報を対象に、収集したリンクや画像・動画・テキスト・つぶやき等を自由に組み合わせ、ひとつのページに整理して保存・紹介することができる日本最大級のキュレーション・プラットフォームです。


このたび公開した「公式まとめ」は、企業のブランド・製品・サービスに関して、企業・マスメディア・ユーザーが発信した様々な情報を、まとめ記事の体裁で一つに集約して提供することができる公式まとめページです。


近年、Twitter・Facebook・ブログ等のソーシャルメディアの普及に伴い、企業においてはトリプルメディア(自社メディア・マスメディア・ソーシャルメディア)の連動による統合型コミュニケーションが求められています。その一方で、それらを集約して提供する手段が存在せず、企業が発信している情報やマスメディアでの掲載情報、ソーシャルメディア上でのユーザーの声などが分散してしまい、企業のコミュニケーション資産として充分に活用しきれていないというのが実情です。


NAVERまとめでは、キュレーションメディアだからこそ可能な、自社メディア・マスメディア・ソーシャルメディアを包括できる「公式まとめ」を企業向けに提供することにより、これらの課題を解決いたします。
(価格:3ヶ月 1000万円~)


具体的には、「公式まとめ」上で以下のような情報を展開することが可能です。
・自社社員のインタビューなどマスメディアでの掲載情報
・Twitterやブログにおける自社製品・サービスに関するユーザーの声
・サービスを便利に使うためのアイデア・Tips紹介
・自社製品・サービスを利用したユーザーの体験談や動画


企業においては、自社発信の情報だけでなく、マスメディアやソーシャルメディア上での掲載情報を1つのページで包括的に提供することが可能となり、ユーザーにおいては、製品・サービスの情報入手にあたり、企業発の情報のみならず、マスメディアや他のユーザーなどの評価・声(第三者視点)を統合的に参照することで、相対的な比較や購入の検討が可能となります。


NHN Japan株式会社 ウェブサービス本部 執行役員 島村武志によるコメント:
『「公式まとめ」は、インターネット上にある第三者視点の情報を活用して、製品の購買や、企業・ブランドに対する“気づき”の提供、エンゲージメントの強化に繋げることができます。これは、従来の「企業ページ」では実現出来ない、NAVERまとめだからこそ実現できる商品です。メディア間の壁を越えて、企業のブランド・製品・サービスについて言及されたすべての情報のハブとなる、新たな企業ページとなる可能性を追求していきたいと思います。』


今回、「公式まとめ」を導入した富士重工業株式会社 スバル国内営業本部 マーケティング推進部長 岡田貴浩様より以下のようなコメントを頂いております。
『情報を「まとめ」て俯瞰することは、多くのお客様のニーズだと思います。「SUBARU公式まとめ」は、お客様が自発的に発した言葉をまとめることにこだわり、世の中のSUBARUへの関心の縮図とも言えるものにしたいと考えています。我々も、このまとめから気づかされることもあるでしょう。情報の受発信の枠すら超えた新たなサービスとして、大きな可能性を感じています。』


NAVERまとめでは、今後、順次「公式まとめ」の提供企業を拡大していくことにより、さらなる飛躍を実現してまいります。


※「公式まとめ」の導入にご関心がある企業様は以下までお問い合わせください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

SUBARU公式まとめ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。