logo

日本エイサー「ICONIA TAB A200」 Android TM 4.0アップデート 本日よりOTA配信開始



====================================
「ICONIA TAB A200」 Android TM 4.0アップデート
本日よりOTA配信開始
====================================

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、「ICONIA TAB A200 AndroidTM 4.0アップデート OTA配信」を本日より開始したことを報告いたします。
AndroidTM 4.0のアップデートにより便利で快適なユーザーエキスペリエンスを提供いたします。

<ICONIA TAB A200 AndroidTM 4.0 アップデート 主な内容>
1.最適化によるパフォーマンスの向上
2.ファイル管理アプリのプリインストール
3.ホーム画面にてアイコンを重ねて複数アプリをグループとして登録できる機能を追加

※詳細はサポートページをご覧ください。
リンク

<ICONIA TAB A200>
■家族で、夫婦で、親子で、いっしょに楽しく使える10.1インチのタブレット
家庭で楽しめる新しいタブレットをコンセプトに「ICONIA TAB A200」を『ホームタブ』と名付け、家族みんなで一緒に楽しめるタブレットで広がる楽しい生活をご提案します。
ゲームなども違和感のないスムーズな動きでプレイできるデュアルコアのNVIDIA(R) Tegra(R)を採用しており、チタニウムグレーとメタリックレッドの2色展開しています。

「ICONIA TAB A200」のさらに詳しい情報は特設サイトにて、是非ご覧ください。
特設サイトURL⇒リンク

※AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。

■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルが、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっており、グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。 詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              * 出展: ガートナーデータ2011


販売元:日本エイサー株式会社について
商号:日本エイサー株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者: 代表取締役社長 ボブ・セン
設立: 1988年2月
資本金: 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL: リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]