logo

【6月13日(水)】 ゲームの理論をビジネスに応用する「ゲーミフィケーション」セミナー無料開催

—ECサイトの集客・ファン作りに役立つ知識を導入から実践まで解説—

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級の専用サーバサービス「at+link(エーティー・リンク)」は、モバイルサービス事業を手掛ける株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:深田浩嗣、以下ゆめみ)、ITコンサルティングやシステム開発事業を手がける株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:永吉一郎、以下KDL)と共同で、2012年6月13日(水)にECサイト運用セミナー「ゲーミフィケーションで売り上げアップをねらえ!〜売れてるECサイトのヒケツ〜」を開催いたします。

本セミナーは最近注目されている「ゲーミフィケーション」の効果と実践方法を、ウェブビジネスにおける導入事例をふまえながら紹介するセミナーです。ゲーミフィケーションとは、ゲームが持つメカニズムをゲーム以外の領域に当てはめ、ユーザのロイヤリティ向上を目指す手法であり、ウェブサイトのほかビジネスに広く活用されています。ゲーミフィケーションの考えを取り入れたウェブサイトの例としては、米国サムスン電子の企業サイト「Samsung Nation」、ナイキの「Winter’s Angry」キャンペーンや国内ではECサイト「夢展望」の「マイクローゼット機能」などが挙げられます。具体的には、ユーザのサイト内でのアクティビティに対してポイントやバッジが与えられ、その獲得数に応じて懸賞に応募できるというものや、キャラクターと一緒にゴール(プレゼント獲得)を目指すストーリーがあるといったものが該当し、サイトへの誘導やファン作りに大きく貢献しています。また、ウェブビジネスに限らず外食サービスなどの実店舗、ひいてはAKB48といったアイドルのCD販促など幅広い領域でも活用されており、今最も注目度が高いキーワードのひとつです。

今回、ウェブサービスのインフラ部分(サーバ運用)を担うat+link、効果的なECサイト集客・構築を提案するKDL、ゲーミフィケーションを使ったサービスのコンサルティングを手掛けるゆめみが、それぞれ「サイトのインフラ事業者の立場」、「ECサイト構築のSlerの立場」、「サービス企画・コンサルティングの立場」から、効果的なECサイト運用についての講演を行います。話題のゲーミフィケーションについての基礎知識から、導入例の紹介、そして実際の「ECサイトの売り上げアップ」や「集客率の向上」の実現へのヒントが学べる実践形式となっています。また、レイヤーの異なる3社が共催することにより、ゲーミフィケーションを取り入れたウェブサイト運用をインフラからインターフェースまで立体的に学べるという効果も期待できます。セミナー内容など詳細は以下のとおりです。

・ セミナー名称
 「ゲーミフィケーションで売り上げアップをねらえ!ー売れてるECサイトのヒケツー」
・ 開催日時
2012年6月13日(水)15:00(14:30開場)~18:30(閉会)
・ 会場
富士ソフトアキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル)
  リンク 
・ 対象者
EC サイト運営担当者・起業家・経営者・ゲーミフィケーションについて知りたい方
・ 参加費 無料
・ 定員 120名
・ タイムスケジュール
14:30-     開場・受付開始

15:00-15:40  「ソーシャルゲームから学ぶハマリのノウハウ~ゲーミフィケーション導入編~」
株式会社リンク at+link営業部 矢田慎二氏

15:40-16:20 「心をつかむ・人を動かすサイトは必ずココを押さえてる!
           ~ウェブコンサルの現場から言えること~」
          株式会社神戸デジタル・ラボ ソリューション推進部 リーダー 若尾佳右氏

16:20-16:30   休憩

16:30-17:10  「もてなしの技術ゲーミフィケーションで EC を救う」
           株式会社ゆめみ ソリューション事業第2部 ソーシャルメディアディレクター 魚岸智弘氏      

17:10-17:20   休憩

17:20-18:00  講演者によるパネルディスカッション

   「~ぶっちゃけゲーミフィケーションって EC に本当に使えるの? ~」
モデレーター
株式会社神戸デジタル・ラボ ソリューション推進部 マネジャー 佐々木幸一氏
18:00-18:30  質疑応答/フリータイム

・ お申し込み方法
以下のフォームよりお申し込みを受け付けます。
  リンク
・ 主催 at+link、株式会社ゆめみ、株式会社神戸デジタル・ラボ
・ 協力 富士ソフト株式会社


【at+linkについて】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2012年5月現在の契約数は約 10,000台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009 年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月には初の牧場直営店である「中洞牧場ミルクカフェ」を六本木にオープンしました。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994 年の創業当時からPC/AT 互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSD など)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社ゆめみについて】
2000年、モバイルに特化した制作開発企業として設立しました。EC運用・開発で培った情報配信技術を基盤にソリューション事業とコンシューマーサービス事業を展開し、EコマースASP『Mercury』、多機能メルマガ配信ASP『mobmail』、位置情報連動ソーシャルゲームアプリ『MyTown』などのサービス・ソリューションを提供しています。ソーシャルO2O(Online to Offline)サービスの拡大を視野に入れ、ゲームが持つプレイヤーを活性化させるノウハウをゲーム以外に活用する「ゲーミフィケーション」のパッケージ化を推進中。‬ゲーミフィケーションの概念及び事例紹介などは、
自社運営媒体『Gamification.jp』(リンク)をご覧ください。

【株式会社神戸デジタル・ラボについて】
株式会社神戸デジタル・ラボは、阪神大震災直後の1995年10月に神戸で産声を上げた独立系ITベンチャーです。Web系のシステム開発やプロモーション施策に強く、京阪神を中心に大手企業のECサイト等の開発・コンサルティングを手掛けてきました。また、世界最高レベルのWebセキュリティ診断サービス“ProactiveDefense”や、NoSQLと総称されるペタバイト級のビッグデータを高速処理できる独自データベース“okuyama”などもサポート提供しており、多くの企業から支持を得ています。事業内容は詳細は、リンクをご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク
担当:湯田・由井
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp


株式会社リアライズ
担当:若杉・中村
〒160-0066
東京都港区浜松町1-27-12
秀和浜松町交差点ビル6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール:nakamura@real-ize.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。