logo

MetLifeがCi&Tの支援でカスタムアプリケーションを保守運用

Ci&Tのサービスを採用したグローバルな生命保険会社はITチームの生産性を30%改善

ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション、プロダクトエンジニアリングなどのサービスを展開する Ci&Tは、生命保険の世界最大手であるMetLifeのブラジル拠点に、アプリケーション管理サービスを提供すると本日発表しました。今後Ci&Tは基幹アプリケーションの可用性を保証し、MetLife社のITチームがビジネスに直結した業務に専念できる体制をサポートしていきます。

Ci&Tのハイパフォーマンスチームはアプリケーション管理サービスをMetLifeに提供し、同社のアプリケーションの多くを継続的にサポートしていきます。電話対応、通話記録、管理上の懸案事項、顧客やサプライヤーのフォローアップ、問題の根本原因解明などを含め、全アプリケーションの管理プロセスは両社で共有されます。また、共同管理プロセスを通して得られた知識はMetLife社内の他のアプリケーション保守にも応用することができ、同社の総合的なビジネスの目標達成に貢献します。

MetLifeのチーフテクノロジーオフィサーであるブレーノ・ゴメス氏は、多くの企業にとってアプリケーションの保守は大きな問題だと感じています。Ci&Tとの関係については、「最大のメリットは、Ci&Tが緻密な分析を伴った数字や報告書を提供してくれることですね。お蔭で問題の原因を特定し、素早く解決することができます」と話しています。

「我々と契約するまで、MetLifeは多くのアプリケーションを管理しており、改善に取り組む時間が殆どありませんでした」Ci&Tのソリューションマネージャーである河村博文は言っています。「Ci&TのハイパフォーマンスチームがMetLifeのITチームと常にコミュニケーションを取りながらアプリケーションの管理と保守を行うことで、MetLifeのITチームはビジネスに直結した業務に専念できるようになりました。単なる保守では不十分だとCi&Tは考えます。お客様のパートナーとして、ビジネスの目標達成に本当の意味で貢献したいんです。」

Ci&Tについて
1995 年に設立され、北米、アジアパシフィック、ヨーロッパ、南米に拠点を構えるグローバル企業。ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション(www.ciandt.com/jp-ja/services/mobile-services)、プロダクトエンジニアリングなどのサービスを幅広く展開。ハイパフォーマンスチームはアジャイル開発とリーンIT(www.ciandt.com/jp-ja/value-proposition/lean-it)の原則に基づき、最新のウェブ、クラウド、モバイルのテクノロジーを駆使して、あらゆる規模の企業に価値あるプロダクトを提供している。詳細は (www.ciandt.com/jp-ja) を参照。



本件に関するお問い合わせ先
シーアイアンドティー・パシフィック株式会社
担当: 高橋亜紀子
03-0369-0652
infojapan@ciandt.com

このプレスリリースの付帯情報

Ci&T Pacific, Inc.

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。