logo

ビッグデータ時代の超高速ETL(データ加工・連携基盤) 『Waha! Transformer Ver4.0』出荷開始 データベース関連処理スピード約10倍を実現

株式会社ビーコンITは、5月21日よりエンタープライズETL(データ抽出、加工・変換、ロード)ツール『Waha! Transformer(ワッハートランスフォーマー)』の最新版Ver.4.0の提供を開始いたします。

株式会社ビーコンIT (登記社名:株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 桂一)は、2012年5月21日、エンタープライズETL(データ抽出、加工・変換、ロード)ツール『Waha! Transformer(ワッハートランスフォーマー)』の最新版Ver4.0の提供を開始いたしました。

企業が取り扱うデータ量は加速度的に増加しています。情報爆発時代やビッグデータ活用などと言われ、これらのデータをいかに活用するかが企業競争力と言っても過言ではありません。企業経営に対して、増え続ける社内外のデータをいかに高速に、そして柔軟に活用して貢献できるかが鍵と考えています。
『Waha! Transformer Ver4.0』は、ビッグデータ時代に求められる大量データの高速処理をテーマに、以下3つの機能強化を実現しました。

『Waha! Transformer Ver4.0』
( リンク )

■主な機能・特徴
1)基本性能処理のスピード向上<平均30%UP(※1)、1億件で約2倍>(※2)
データ移送、集計、縦展開などETL基本機能の見直し、再設計により、処理平均30%UP、1億件超の大量データで約2倍のスピード向上を実現しました。
・内部処理の改良による大幅な高速化
・ハッシュ集計機能による集計処理の高速化
・アプライアンス等の大容量メモリ環境に対応し、内部メモリ指定値の大幅拡張
・SQL関連パラメータの改善で、より多様な加工ニーズに対応
 
(※1)当社調べ。お客様実利用業務のデータ加工処理についてV3と性能比較。
(※2)当社調べ。頻繁に利用される14パターンのデータ加工処理について、データ件数10万件~1億件でV3と性能比較。

2)データベース関連処理のスピード向上<他社比~約10倍を実現>(※3)
企業内のデータ加工・連携や、BI、データウェアハウス利用に必須なデータベース処理を強化しました。
・Oracle、DB2、Micosoft SQL Serverなどのデータベースへ高速書込み(ODBC経由)を実現しました。

(※3)当社調べ。データベース関連処理について、データ件数1億件での検証結果。

3)ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 『 Dr.Sum EA 』の新アダプタ提供による連携強化
国内導入3430社のウイングアーク テクノロジーズ社のBIツール『Dr.Sum EA』との連携を強化しました。以下2つのアダプタにより、『Waha! Transformer』から『Dr.Sum EA』へ高速にデータロードを行うことが可能になり、迅速な情報活用を促進します。
・新アダプタ『High-speed write for Dr.Sum EA』の提供
専用設計により、高速書込みを実現します。従来のODBC経由に比べ、約20倍(※4)の処理スピードの向上が図られました。
・新アダプタ『DBローダー for Dr.Sum EA』
Dr.Sum EA のDataLoaderとの組み合わせで、大量データの一括インポートを実現します。

(※4)当社調べ。Waha! Transformer ODBCアダプタとの比較。データ件数100万件の検証結果。

なお、今回提供される上記の1)2)の機能は、標準機能として提供されます。
3)の2つのアダプタについては、オプション扱いとなります。

■出荷開始
2012年5月21日(月)

※『Waha! Transformer Ver4.0』の詳細については、下記のURLをご覧ください。
( リンク )


■Waha! Transformerついて
『Waha! Transformer』は、業務で利用される様々な形式のデータを必要な形式にノンプログラミングで変換する国産ETLツールです。データの抽出・加工・変換に関する部分の構築、変更、再利用を効率化し、それらにかかるコストを大幅に削減します。1999年の出荷開始以来、データウェアハウスでのデータ活用やEDIデータ加工、クラウド・ERP・基幹系との柔軟な連携、日・英・中 3ヶ国語対応による国内外のデータ連携などグローバルでの導入実績もあり、出荷本数は1200ライセンスを誇り、現在30社以上のパートナー企業から提供されています。

■パートナー企業からの賛同コメント
<日本電気株式会社 ITソフトウェア事業本部 シニアマネージャ 杉田 浩二氏>
国産ETLツールで実績のあるビーコンIT様とは、2003年から当社の運用管理製品『WebSAM』のパートナー制度である『WebSAM WORKS』で協業させていただいております。今回リリースされた『Waha! Transformer』の新版Ver4.0が、多くのお客様に活用されることで2社の協業関係が深まり、お客様のITシステム運用に一層貢献できることを期待しております。

<ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 取締役営業本部長 有延 敬三氏>
ウイングアーク テクノロジーズは、ビーコン IT様の『Waha! Transformer Ver4.0』の発表を歓迎いたします。『Waha! Transformer』と当社データ活用ソリューション『Dr.Sum EA』は、これまでもデータ連携において多くのお客様の課題解決・業務効率化に取り組んでまいりました。『Waha! Transformer Ver4.0』に加わる『Dr.Sum EA』連携の新オプションにより、両製品の連携が更に進むものと確信いたします。データの処理スピード向上を実現された『Waha! Transformer Ver4.0』により、ビッグデータの潮流や変化の多いビジネスニーズに柔軟に対応できる情報活用の環境が実現され、お客様のビジネス価値の向上に貢献できるものと大いに期待いたします。

■ビーコンITについて
ビーコンITは、『データの管理、統合、活用』を基本として30年、Information Technology(情報技術)の発展とともに、優れたソフトウェアプロダクトの提供を続け、多くのお客様にご利用いただいてきました。今後も“ビジネス成功への先導役(ビーコン)”として、当社の基本理念『お客様の満足第一』『誠実』を追求し、『データの管理、統合、活用、安心安全』の技術を中核に、企業戦略を情報面から支えるデータウェアハウス分野をはじめとして、最先端のテクノロジーをお客様に提示します。我々はソフトウェアプロダクトを責任あるサポートとともに提供してまいります。
( URL: リンク )


※『WebSAM』は、日本電気株式会社の商標または登録商標です。
※『Dr.Sum EA』は、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社の商標または登録商標です。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

【会社概要】
社名:       株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー
代表取締役社長:  坂本 桂一
所在地:      東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル
設立:       昭和51年8月18日
資本金:      8億925万円

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ビーコンIT URL: リンク
マーケティング部 加藤 h-kato@beacon-it.co.jp TEL: 03-3340-2425


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ビーコンIT
担当者名:加藤秀樹
TEL:03-3340-2425
Email:h-kato@beacon-it.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]