logo

Winスクール、3Dエクスペリエンスを推進するダッソー・システムズ社と教育パートナーシップ契約を締結



〜自動車・機械・船舶・航空業界で活躍できる3DCADソフトウェア『CATIA(R)』のエンジニアを育成〜


パソコン・CAD・WEB・ITが身につくコンピュータスクール「Winスクール」を全国で運営するピーシーアシスト株式会社(代表取締役 下坂 久司、本社所在地 京都府京都市下京区)は、ダッソーシステムズ株式会社(以下「ダッソー・システムズ」)と教育パートナーシップ契約(Education Partner Program:EPP)を締結しました。社会人向けにコンピュータ教育を行う企業系スクールにおいては、唯一のパートナーシップ締結校となります。


Winスクールではこれまでもダッソー・システムズが開発する3DCADソフトウェア「CATIA」を習得する講座を実施していましたが、パートナーシップを締結することによりダッソーシステムズ社と協力して、より一層業界に求められる人材を育成する講座の開発・運営を行います。具体的には、CATIAを用いた設計者CAE(線形静解析)講座の開発、サーフェスデザイン講座のリニューアルを予定しています。また、CATIAだけでなく、ダッソーシステムズ社の提供するDELMIA(R)やSIMULIA(R)といった製造業向けの高度な製品群に対応した講座の開講も検討をしています。


CATIAは、日本の大手自動車メーカー・その関連会社が設計に採用しており、機械・船舶・航空などの業界でも幅広く設計に用いられています。2013年度は製造業各社の大幅な業績回復・販売拡大が予想され、現在、CATIAエンジニアは求人ニーズの高い職種となっています。特に、大手自動車メーカーが新工場を開設する東北地域をはじめ、北関東や南関東地域、東海、関西、北九州地域など、全国の多くの地方・地域で、CATIAエンジニアの人材が不足しています。

Winスクールは全国70以上の拠点で、年間1,000人のCATIAエンジニアの育成を目標とし、国内製造業の人材不足の解消、生産拡大への貢献を目指します。


◆ CATIAについて
CATIAはフランス最大のソフトウェア会社「ダッソー・システムズ」が開発するバーチャル設計機能を備えた3DCADソフトウェア。コラボレーティブなバーチャル製品設計機能を持つCATIAは製品開発を促進し、設計者やOEM、サプライチェーン・パートナーのニーズに幅広く対応します。ナレッジベースの設計機能、広範なシェイプ、メカニカル、設備のモデリングおよびシミュレーション、概念および機能の設計機能をシステム・エンジニアリングと共に包含しています。
詳細URL: リンク


■■Winスクールについて
全国70校のコンピュータスクールWinスクールは、CAD、WEB、デザイン、映像、ITのプロを育成します。年間の受講生は1万人を超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につくパソコンスクールです。詳細は以下をご覧ください。

詳細URL: リンク


以上

【本件に関するお問い合わせ先】
ピーシーアシスト株式会社
広報担当:松山 靖彦
電話:075-353-5400
Mail:press@winschool.jp

※ CATIA, SolidWorks, ENOVIA, SIMULIA, DELMIA, 3D VIA, 3DSwYm, EXALEAD, Netvibesはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ又はその系列会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]