logo

オリックス生命 保有契約件数150万件を突破

オリックス生命保険株式会社 2012年05月16日 14時42分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2012年4月をもって、個人向け保険の保有契約件数が150万件を突破しましたのでお知らせします。

オリックス生命は、オリックスグループの生命保険会社として1991年4月に設立し、1991年9月に通信販売を開始、現在は、個人向け商品の開発・販売を中心に事業を展開しています。
主力商品である「医療保険CURE[キュア]」をはじめとするCUREシリーズは、2006年の販売開始以降、長きにわたりお客さまにご支持をいただいています。また「がん保険Believe[ビリーブ]」「収入保障保険Keep[キープ]」「定期保険Fine Save[ファインセーブ]」「インターネット申込専用定期保険Bridge[ブリッジ]」などの商品も大変ご好評をいただいています。
その結果、2006年3月時点で41万件であった保有契約件数は、4年6か月後の2010年9月に100万件に達し、そしてその後1年7か月の期間で150万件を突破(*)しました。

オリックス生命は、「シンプルでわかりやすく、お手頃な保険料の商品をご提供する」というコンセプトのもと、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社としてさらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

(*)2012年4月末現在の保有契約件数・・・1,517,197件

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]