logo

佐賀県の青少年から韓国・全羅南道(チョルラナムド)の青少年に絵手紙を届けます

佐賀県 2012年05月16日 09時58分
From Digital PR Platform


佐賀県の青少年から韓国・全羅南道(チョルラナムド)の青少年に絵手紙を届けます
~麗水(ヨス)国際博覧会参加事業・「心、贈ろう」プロジェクト!絵手紙コンクールの受賞者が決定しました~

 2012年5月12日(土曜日)に開幕した「2012麗水国際博覧会」の開催を記念して、佐賀県内の青少年から募集した絵手紙を、佐賀県と友好交流協定を結ぶ全羅南道(チョルラナムド)を通じ全羅南道の青少年への贈り物として道内各地の学校に届けます。
 この絵手紙は、佐賀県の青少年が絵と韓国語・英語を用いて、地域の紹介や自己紹介などについて心を込めて描いたもので、手作りの佐賀県PRとなっています。
 また、絵手紙の中には、佐賀県が麗水博覧会で紹介する唐津くんちの曳山やバルーンを題材としたものもあり、麗水博覧会に佐賀県が参加することのPRにもなっています。
 このたび、2700点を超える応募作品の中から、下記のとおり受賞作品を選定し、「心、贈ろう」プロジェクト絵手紙コンクールの表彰式を開催するとともに、受賞作品を中心とした作品展示会を開催します。

                      記

「心、贈ろう」プロジェクト絵手紙コンクール表彰式・絵手紙作品展示会
 1 表彰式日時 平成24年5月20日(日曜日)10:00~
 2 展示会期間 平成24年5月20日(日曜日)から26日(土曜日)まで
 3 場   所 佐賀県庁 新行政棟1階 県民ホール
 4 受 賞 者 受賞者一覧のとおり


「心、贈ろう」プロジェクト 受賞者一覧

【最優秀賞】
 最優秀賞(小学生部門)  唐津市立長松小学校 5年 明利香菜 さん
 最優秀賞(中学生部門)  鹿島市立東部中学校 1年 山口萌 さん
 最優秀賞(高校生以上部門)県立唐津西高等学校 1年 飯山真衣 さん

【優秀賞】
 優秀賞(小学生部門) 唐津市立鬼塚小学校  3年 吉原羽海 さん
            鳥栖市立基里小学校  3年 佐々木きらら さん
            唐津市立浜崎小学校  5年 中山友亮 さん
            唐津市立西唐津小学校 5年 中島南 さん
            鳥栖市立弥生が丘小学校 6年 川野愛華 さん
 優秀賞(中学生部門) 小城市立三日月中学校 2年 久我愛実 さん
            県立香楠中学校    2年 綿島彩華 さん
            鹿島市立西部中学校  3年 西川晃輔 さん
            鹿島市立西部中学校  3年 横山楓 さん
            鹿島市立西部中学校  3年 蒲原沙梨 さん
 優秀賞(高校生以上部門)県立佐賀北高等学校 1年 三好史紘 さん
            県立佐賀北高等学校  1年 松本絵理香 さん
            県立唐津東高等学校  2年 吉田美尋 さん
            県立唐津青翔高等学校 3年 宮﨑遥名 さん
            県立武雄高等学校   3年 森亜紀穂 さん

【特別賞】
※優秀作品の中で、英語や韓国語による文の表現に優れ全羅南道の青少年への思いが伝わるものを英語特別賞・韓国語特別賞とし、絵の構成に優れているものをデザイン特別賞としています。

 英語特別賞   小城市立三日月中学校 3年 池田まどか さん
         県立唐津西高等学校  2年 田邉沙奈 さん
 韓国語特別賞  鳥栖市立旭小学校   5年 北川雄貴 さん
         県立佐賀商業高等学校 2年 西村晴奈 さん
 デザイン特別賞 唐津市立田野小学校  6年 青木夏生 さん
         県立唐津東高等学校  2年 本山貴大 さん
 

審査委員(代表)講評

緒方俊昭氏(城西中学校長、二紀会同人、佐賀県中学校教育研究会美術部会長)

短い時間の中でたくさんの応募があり、またよく描けており思いの伝わる質の高い作品が多く驚きました。
今回、佐賀の名産・物産・風景・行事など佐賀の良さを伝えることと、韓国・全羅南道の青少年との交流を深めることの2つの題材があったかと思います。
それらについて、小学生から高校生以上までそれぞれの発達段階に応じて、いろいろな表現の工夫が見られました。
また、色鉛筆を用いたり、貼り絵(コラージュ)をしたりと、表現材料の工夫も見られ、それらも含め、特に中高生の作品において、技術的に高い表現ができていました。


審査委員一覧

緒方俊昭氏(城西中学校長、二紀会同人、佐賀県中学校教育研究会美術部会長)
橋本聖子(さとこ)氏(江北町子ども体験教室代表兼「絵画と国際交流」講師)
馬場三佳氏(佐賀市国際交流協会、佐賀バルーンフェスタ組織委員会委員)
劉壽根(ユスグン)氏(佐賀県国際交流員-韓国語)
ハナ・リー氏(佐賀県国際交流員-英語)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]