logo

オーティコン補聴器、「カウンセリングセミナー2012」を6月12日(火)に開催

~難聴の自覚から、購入意欲を高めるまで・・・フィッティングの成功へ導くためのカウンセリング~

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコンは、難聴者の心理的なアプローチ方法をはじめ、難聴の自覚から補聴器購入の意欲を高めるためのカウンセリング手法を紹介する「オーティコン カウンセリングセミナー 2012」を開催いたします。

第1部では、臨床心理士、認定カウンセラーである明治学院大学 副学長 井上孝代先生を講師に招き、補聴器販売の従事者に求められる心理支援力とは何か?そして、難聴者の生活のクオリティを高められるような共感的コミュニケーションの大切さについて講演頂きます。


第2部では、来店から補聴器購入までの過程において、お客様の満足度を高めるためのオーティコンの新カウンセリング手法「レディネス・マネージメント」について紹介し、独自のカウンセリングツールをワークショップを行いながら説明いたします。


オーティコン・カウンセリングセミナー2012の概要


■日時 : 2012年6月12日(火) 13:00~16:45 (受付 12:30~)

■会場:  ソリッドスクエアホール(神奈川県・川崎市)
      〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア地下1階

■参加費: 無料

◎お申し込み方法◎
弊社ホームページ リンク よりお申し込み用紙(PDF)をダウンロードして必要事項をご記入の上、FAXにてオーティコンカウンセリングセミナー係(FAX:044-543-0616)宛にご返信ください。




■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000 人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。