logo

無免許、居眠り、飲酒運転など『交通事故』に関するインターネット上での法律相談が急増。 「弁護士ドットコム」に寄せられた法律相談が5,000件を突破。



この度、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」( リンク )を運営するオーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮 太一郎)は、無免許運転、飲酒運転、居眠り運転などを原因とする交通事故について、当サイトに寄せられた法律相談が5,000件(2012年5月11日現在 5,190件)を突破したことを発表いたします。

警察庁交通局が2012年2月23日に公表した日本全国の交通事故発生件数データによると、2009年以降の交通事故の発生件数は減少傾向にあります。しかしながら、「弁護士ドットコム」に寄せられる『交通事故』に関する法律相談は年々増加しており、2011年の年間相談件数は2009年の約20倍に増加しています。なお、その相談の多くは、事故を起こしてしまった加害者または巻き込まれた被害者による、保険、示談金、慰謝料請求や後遺症の障害認定に関する内容になっています。

≪ 「弁護士ドットコム」過去3年間の『交通事故』に関する法律相談件数 ≫
2009年   133件
2010年 1,365件
2011年 2,682件

◇相談例
・交通事故の慰謝料示談金に関する相談
リンク 
・被害者への賠償額の交渉に関する相談
リンク
・無免許運転による交通事故被害の相談
リンク 

◇「弁護士ドットコム」に寄せられた交通事故に関する法律相談一覧
交通事故その他: リンク  
交通違反: リンク
人身事故: リンク

「弁護士ドットコム」は、インターネット上で『交通事故』に関する法律相談が年々増加していることを受けて、より多くの皆さまに、万一『交通事故』に遭った場合の対応方法や弁護士に相談するメリットなど、適切な解決につながる有益な情報を提供していくとともに、事故の発生直後でもいつでもPC、モバイル、スマートフォンから弁護士に相談ができる法律相談サービスの提供を続けて参ります。

◆「弁護士ドットコム」とは リンク
“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士4,128名(※2012年5月11日現在)が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率100.0%(※2012年5月11日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は180,000件(※2012年5月11日現在188,393件)を突破しています。PCサイト、docomo、au、SoftBankのキャリア公式サイト「弁護士ドットコムモバイル」( リンク )、スマートフォン版「弁護士ドットコム」( リンク )でも法律相談サービスを提供しています。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」やフジテレビ「めざましテレビ」など多数のメディアにて紹介。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。