logo

【ウォール・ストリート・ジャーナル日本版】TOEIC(r)受験者会員サイト「TOEIC SQUARE」 にコンテンツ提供開始

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2012年05月08日 11時00分
From Digital PR Platform


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(以下、「WSJ日本版」)は、日本でTOEIC(r)プログラムを実施・運営する一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(本部:東京都千代田区、以下IIBC)が新たに展開するTOEIC受験者向け無料会員サイト『TOEIC SQUARE』(リンク)に5月1日よりWSJ日本版の記事の提供を開始いたしました。

アメリカで最も影響力がある経済紙のひとつであるウォール・ストリート・ジャーナル(以下、「WSJ」)の良質なコンテンツの中から日本版編集部が厳選した記事を日本語でお届けしているWSJ日本版。その中からビジネスパーソン必読の記事を毎週1本ずつ『TOEIC SQUARE』の「ビジネスキートレンド」(リンク)のコーナーに提供します。記事は日本語・英語の切り替え機能がついているため、学習者はご自身の英語レベルに応じて利用が可能です。サイト内では過去に提供したWSJ日本版の記事も1年間は閲覧できるようになっています。

WSJ日本版はTOEIC受験をめざす方々にWSJの最新記事を通じてビジネスに役立つトレンド情報を提供しながら、英語学習をサポートしてまいります。


*本文掲載の「TOEIC」は登録商標です。


<TOEIC SQUAREとは>
 日本でTOEIC(r)プログラムを実施・運営する一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が、5月1日にオープンしたTOEIC受験者のための無料会員サイト。新サイトでは、TOEICテストの申し込みが携帯電話やスマートフォンから可能になるほか、専門家によるアドバイスが受けられる「スキルアップ学習アドバイス」などのサービス他、英語学習に役立つ情報が提供されます。
URL: リンク

                                                                     以上

「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」の概要
「WSJ日本版」は、世界各地に存在する約2,100名の記者や編集者らによって集められた質の高い情報の中から、日本の読者向けに記事を日々厳選して、日本の編集チームにて翻訳(意訳)したニュースサイトです。グローバルな経済動向や金融市場に関心の高い日本のビジネスリーダーに対して、「The Wall Street Journal」の良質な記事コンテンツを日本語でインターネットを通じて幅広く提供しています。

サイトオープン:2009年12月15日

サイト名: ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
英文名称:The Wall Street Journal, Japan Online Edition)

URL: リンク

対象者:    国際的なビジネスニュースへの感度が高いビジネスリーダーや投資家など

利用料:  
1カ月購読料 1,980円 (税込み)
6カ月購読料 9,960円 (税込み) 月額平均 1,660円
1年間購読料 16,560円 (税込み)月額平均 1,380円
 
*無料にて提供する記事もあります。

登録方法: サイト各画面の有料会員登録リンクより
運営: ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。