logo

進化するWeb会議システム「LiveOn(R)(ライブオン)Ver.10.0、Ver.10.0i」をリリース

ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、Web会議システム「LiveOn(R)(ライブオン)」ASP版Ver10.0、イントラパック版Ver10.0iを平成24年6月6日より販売開始いたします。

今回の新バージョンでは、要望の多かったスマートフォンおよびタブレット端末での会議参加を可能としたほか、中国語への対応を行うなど利用シーンを大幅に広げております。
また、資料共有機能の改良によりOffice製品がインストールされていないPCからOfficeドキュメントの共有が可能になるなど、さらなる使いやすさを追求しております。

■LiveOn(R)(ライブオン)Ver10.0、Ver10.0iの新機能及び改良点

 1. スマートフォン・タブレット端末への対応
AndroidおよびiOSに対応し、主要なスマートフォン・タブレット端末でLiveOnのWeb会議に参加できるようになりました。
対応OSは以下の通りです。
・Android 2.2以上
・iOS 4以上
スマートフォン・タブレット端末では、以下の機能が利用可能です。
・会議室の作成および入室
・2拠点までの映像表示
・音声通信
・資料共有機能
※スマートフォン・タブレット端末では、スケジュール機能(ASP版ではオプション機能)を利用することはできません。
※スマートフォン・タブレット端末でのご利用方法は、6月6日(水)にLiveOnサイト上でご案内いたします。
リンク

 2. 資料共有機能の改良
PDF資料の共有機能を改良し、ページ移動や画面の拡大・縮小をよりわかりやすく操作できるようになりました。
また、共有しているPDF資料をダウンロードすることが可能となりました。

 3. 資料共有方法の追加
従来のOfficeドキュメントをHTMLファイルに変換して共有する方式に加え、PDFファイルに変換し共有する方式を追加し、Office製品がインストールされていないPCでもドキュメントをLiveOnサーバ側で変換して共有することが可能となりました。
また、Office 2007以降がインストールされているPCでは自動的にPDF方式へと変換し、さらに再現性の高い資料共有が可能となりました。

4. 会議開催メール送信方法の変更
会議室作成時の会議開催メールを従来のブラウザ経由での送信から、メールソフトを起動して送信する方式に変更されました。これにより、ユーザーIDに登録されているメールアドレスだけでなく、任意の相手に会議開催メールを送信することが可能となりました。
また、会議室入室URLを暗号化し、改竄等が行えなくなるようセキュリティを高めました。

5. アクセス制御機能の追加(ASP版ではオプション機能)
AdminTool機能に、LiveOnにログインさせない接続元やユーザーIDの設定を行う機能を追加し、より安全なご利用環境の設定が容易になりました。

6. 中国語対応
従来の日本語、英語に加え、中国語に対応しました。
ログイン画面の言語選択から「Chinese」の選択が可能となります。

7. ASPサーバ構成強化
スマートフォン・タブレット端末への対応にあわせ、より多くのお客様からの接続を安定して受けられるよう、ASPサービスのサーバ構成強化を行います。

■動作環境の変更
 1. イントラサーバ対応OSの変更
Red Hat Enterprise Linux 6に正式に対応いたしました。
■LiveOn(R)(ライブオン)の概要
LiveOn(R)は、パソコンからはWebブラウザ上で動作し、URLにアクセスするだけで簡単に使用できます。スマートフォン・タブレット端末からは専用アプリをダウンロードし、URLにアクセスするだけで簡単に使用できます。高品質・高機能だけでなく、導入・運用費も格段に安く、今までのハード型テレビ会議システムに比べてコストパフォーマンスの面でも大きく優れています。また、自社開発のため、サポート体制の充実、お客様のニーズに事細かにお応えできるオプション機能、カスタマイズなど、幅広い面でお客様のご期待に沿うことのできる製品です。
音声と映像の送受信のトラフィックを常に監視し、自動的に最適なデータ量を検出して通信を行うことにより、質の高い映像と音声を実現しております。また、他のユーザとファイルを共有できる資料共有機能、ホワイトボード機能、会議開催メール機能や議事録作成に最適な録音録画機能など、会議に欠かせない便利な機能を搭載しています。さらに簡単で使いやすいユーザインターフェイスを実現し、会議でよく使う機能はわかりやすい大きなアイコンで表示しました。パソコンが苦手な方でも簡単に操作することができ、複雑な操作を覚える必要がありません。簡単・高品質・高機能をお求めやすい価格でご提供いたします。
お客様のニーズに併せて、申し込み即日からご利用可能な「ASP版」と、お客様のネットワーク環境内にLiveOn(R)システムを構築する「イントラパック版」をご用意しております。


*「LiveOn(R)」はジャパンメディアシステム株式会社の商標登録です。

LiveOn(R) ホームページ リンク

<LiveOn(R)に関する問合せ先>
ジャパンメディアシステム株式会社 リンク
ビジュアルコミュニケーション部
Email: liveon@jm-s.co.jp  TEL:03-5297-5511  FAX:03-3252-5234


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。