logo

オリックス生命  がんの保障を手厚くする『がん診断治療給付金特約』と『がん通院特約』の販売開始

オリックス生命保険株式会社 2012年05月01日 14時30分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2012年6月2日より、がんの保障を充実するために『がん診断治療給付金特約』および『がん通院特約』の販売を開始します。
 『がん診断治療給付金特約』は、初めてがんと診断されたとき、またはがんの治療を目的とする入院を開始したときにがん診断治療給付金をお支払いする特約で、「医療保険(2007)[キュア]」「医療保険(2007)[キュア・レディ]」に付加できます。
 『がん通院特約』は、がんの治療を目的として通院したときにがん通院給付金をお支払いする特約で、「医療保険(2007)[キュア]」「医療保険(2007)[キュア・レディ]」「新がん保険(2010)[ビリーブ]」に付加できます。

 医療技術の進歩に伴い、がんは早期発見、早期治療により治せる時代になりつつあります。また治療方法も、入院ではなく通院による治療が増加しています。
 そこで、ご好評いただいている「医療保険(2007)[キュア]」「医療保険(2007)[キュア・レディ]」「新がん保険(2010)[ビリーブ]」に本特約をラインアップに加えることで、お客さまの選択肢が広がり、ニーズに合わせて保障を手厚くすることが可能になります。
 これにより、「医療保険(2007)[キュア]」「医療保険(2007)[キュア・レディ]」においては、お手頃な保険料で、通常の医療保障のほかに、がんと診断されたときやがんで約款所定の通院をされたときに給付金をお受け取りいただけます。「新がん保険(2010)[ビリーブ]」においては、強みである「がん初回診断一時金」と「がん治療給付金」のダブル保障に加え、「がん通院特約」を付加することにより、入院から通院へとシフトする最新の医療事情にマッチした保険となります。

 本特約は、代理店を通じた対面チャネルとインターネットなどの通販チャネルの双方で取り扱います。また、「医療保険(2007)[キュア]」「医療保険(2007)[キュア・レディ]」「新がん保険(2010)[ビリーブ]」に現在ご加入いただいているお客さまにおいても、現在のご契約にこれらの特約を付加することができます。

 オリックス生命は、「シンプルでわかりやすく、お手頃な保険料の商品をご提供する」というコンセプトのもと、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、さらなるサービスの強化に取り組んでいきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。