logo

「FxCamera」買収のビットセラー、4.2億円を資金調達 〜FxCameraをビジュアルプラットフォーム化〜

株式会社ビットセラー 2012年04月27日 15時00分
From PR TIMES



株式会社ビットセラー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川村亮介、以下「ビットセラー」)は株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、代表取締役:豊貴伸一)の運営するジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合に対し、第三者割当増資を実施しました。本増資による資金調達額は4.2億円となります。

今回の資金調達により、これまで個人で開発・運営を行ってきた「FxCamera(エフエックスカメラ)」の開発体制の強化を行い、世界でも最大規模を誇るAndroidカメラアプリ「FxCamara」のユーザーエンゲージメント向上を目的としたビジュアルプラットフォーム化、フィルター機能強化などを行います。また現在開発中の写真ストレージサービス「Cellar(セラー)」との連携にも注力していく予定です。


■株式会社ビットセラーについて リンク
株式会社ビットセラーは、次のインターネットインフラとなる情報の貯蔵庫の構築を目指しています。写真データの保管を切り口とした「Cellar」はその第一歩と考えており、あらゆる個人の情報を意味ある形で保管・管理することができるクラウドストレージサービスの開発を行なっています。また、累計1,500万ダウンロードを誇る世界最大級のAndroidカメラアプリ「FxCamera(エフエックスカメラ)」の事業取得を実施し、同サービスの開発・運営をしております。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ビットセラー 広報担当
東京都港区六本木5-9-20
E-Mail:info@thebitcellar.com
URL:リンク
Twitter:@bitcellar

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。