logo

OKI:インドネシア・タナダタール県庁へ同国自治体初の「GE-PON」による光アクセスシステムを納入

Tokyo, Apr 25, 2012 - ( JCN Newswire ) - OKIグループでブロードバンドアクセス機器の開発・販売を行うオー・エフ・ネットワークス(社長: 相場 信夫、本社: 千葉県美浜区、以下 OFN)は、このたび一般社団法人情報通信技術委員会(以下 TTC)の協力により、インドネシア共和国西スマトラ州タナダタール県庁へ光アクセスシステム用のGE-PON※1を納入しました。GE-PONを用いた光LANシステムのインドネシア自治体での導入は初めてとなります。2012年4月19日、セレモニー開催と共に本システムは稼動を開始しました。高品質な1Gbps光LANの導入より、同県庁では遠隔地域の情報アクセス格差を解消するとともに、県庁内の業務効率化を実現します。

インドネシアでは、近年の急速な経済成長にともない、都市部と遠隔地域の情報アクセスの格差解消が喫緊の課題となっていました。そのため政府や各自治体で、情報アクセス格差解消のため、さまざまな取り組みが行われてきました。なかでもタナダタール県庁では、情報アクセスの格差解消のみならず、行政業務に関する効率化についても積極的に検討を重ねていました。

このような背景のなか、2009年よりTTCとOFNは、インドネシア通信技術省(以下 KOMINFO)とともに、情報アクセス格差解消と県庁内の業務効率化に積極的に取り組んでいるタナダタール県庁に対し、同県庁内にGE-PONを適用した光LANを構築し、光アクセス実証実験を進めてきました。実証実験では、情報アクセスの格差解消に加え、部局ビル間での業務文書の受渡しや、紙による文書管理の煩雑さを解消する業務の効率化、さらには会計システムの導入など、ICT利活用によるソリューション普及を推進するための実験も行ってきました。

タナダタール県庁は、インターネットやIP電話、映像配信サービスを提供している日本の通信事業者/CATV事業者/地方自治体の光ブロードバンドサービスにおけるGE-PONの実績や、同県庁での実証実験結果を評価し、GE-PONを適用した光LANの正式採用を決定しました。これにより、同県庁では、情報アクセス格差解消と業務効率化を実現します。また、将来的には、光LANインフラ上に種々のアプリケーションを実装し、医療、漁業、農業などの地域の諸課題に対しICT利活用による解決を計画しています。

今回の納入に先立ち、OFNは、日本のベンダーとして初めて、インドネシア郵電総局(POSTEL)からGE-PONの機器認証を取得しました。OFNは今回の実績をもとに、同国内の他自治体や、通信事業者、都市部などの高層マンション、工業団地などへGE-PONの導入を積極的に推進していきます。

タナダタール県庁は、引続き地域のICT利活用の推進に取組むことを表明しており、OFNは継続的な協力関係を期待されています。

【GE-PON適用による光LAN導入の効果】

(1)行政システムのネットワーク化による都市部との情報アクセス格差の解消
(2)業務のペーパレス化による県庁内業務の効率化
(3)県内教育機関・医療機関などとの接続による各種情報の共有
(4)会計システムの導入と高速ネットワークによるシステムの有効活用の実現
(5)広域ネットワークの構築によるデジタルデバイドの解消

【GE-PONの主な特長】

1.上り1.31μm/下り1.49μmの波長多重1芯方式
2.1本の光ファイバを最大64ユーザに分岐可能
3.最大伝送距離: 20km
4.アクセスライン速度: 1Gbps
5.フレーム方式: Ethernet
商品紹介サイト: リンク

【用語解説】

※1: GE-PON
GE-PON(Gigabit Ethernet Passive Optical Network)は、キャリアグレードFTTH、FTTB構築に適しており、オフィスビル・ホテル・集合住宅ブロードバンド環境構築に最適な光アクセス装置です。
※2: MAN(Metropolitan Area Network)
LAN(Local Area Network:構内ネットワーク)を相互接続した、限定された地域内を結ぶ通信ネットワークです。

【オー・エフ・ネットワークス 概略】

社名: 株式会社オー・エフ・ネットワークス
本社: 千葉県美浜市中瀬1-3
代表取締役社長: 相場 信夫
資本金: 3億円
設立: 2003年4月1日
従業員数: 52人(2012年4月1日現在)
主な業務: ブロードバンド通信関連製品の開発・製造

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
沖電気工業株式会社
広報部 山本
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オー・エフ・ネットワークス
経営推進部 正能
電話: 043-274-1972(代表)
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。