logo

中国でもCPI(インストール課金)でスマートフォン広告を出稿可能に

「AppDriver」の中国版「AppDriverChina」を中国市場に向けて正式に開始

株式会社アドウェイズは、中国の100%子会社の愛徳威広告(上海)有限公司において、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver(アップドライバー)」の中国版、「AppDriverChina(アップドライバーチャイナ / 中国語名:App動力)」を中国市場に向けて正式に開始することを、お知らせいたします。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、中国の100%子会社の愛徳威広告(上海)有限公司において、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver(アップドライバー)」の中国版、「AppDriverChina(アップドライバーチャイナ / 中国語名:App動力)」を中国市場に向けて正式に開始することを、お知らせいたします。

これまで「AppDriver(アップドライバー)」は、CPI(Cost per Install:インストール課金)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスとして、これまで日本市場向けに展開してまいりましたが、中国スマートフォン市場の急拡大に対応し、日本で初めて、中国市場向けにCPIで直接広告出稿を行うことが可能となりました。

これにより、日本国内の広告主も中国市場に向けて直接広告出稿が可能となり、広告主の海外展開に貢献できるようになります。日本発のサービスとしては、初の中国向けCPI広告サービスになりますので、今後の中国スマートフォン市場急拡大に合わせ、広告主にとって最も利用しやすいサービスとなるように、普及と改良に努めてまいります。また、中国本土のみならず、その他中華圏、台湾・香港においても同サービスを近日開始予定となっております。
今後もアドウェイズでは、スマートフォン向けアプリの中華圏展開に関する様々なサービスを積極的に展開する予定です。


【「AppDriverChina」について】 リンク
AppDriverChinaは、CPIで広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。それらの広告をリワード広告(※)として掲載することでアプリ自体を収益化することも可能です。

※リワード広告
アプリを利用するユーザーが、アプリ内の広告にて、新規アプリへの登録やスポンサーサイトでの商品購入など、アクションを起こすことで、そのアプリ内で使う通貨やポイント、アイテムを得る仕組みのこと。

【愛徳威広告(上海)有限公司】 リンク
株式会社アドウェイズ100%出資の中国における子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ユーザー3億人を誇り中国版twitterと呼ばれる微博(※)のアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うBUZZ運用サービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、検索エンジン最適化サービス「CHANet(チャネット) SEO」を提供。

※微博(ウェイボー)
微はマイクロ、博は博客(ブログ)の略称で、合わせてミニブログという意味になり、投稿の文字数制限、転送(RT)、タイムライン等、機能はtwitterに似ているところが多いのが特徴で、画像・動画付き投稿も可能。中国のインターネット大手「新浪」の展開する「新浪微博」の登録利用者は3億人を超え、発信件数は1日1億件を超えたと「新浪」2011年第4四半期決算報告で発表されている。


□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営をはじめ、PCアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告「AppDriver」の運営、メディア及びアプリコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。