logo

IDCフロンティア、国内で初めてパブリッククラウドサービスのSLAを99.995%へ

~情報セキュリティや医療情報システムのガイドラインにも準拠し安全・安心なIT基盤へ~

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤 豊、以下IDCフロンティア)は、クラウドコンピューティングサービスであるIDCフロンティア クラウドサービス(以下、IDCFクラウド)のSLA(Service Level Agreement:品質保証制度)を国内のパブリッククラウドサービスとしては初めて99.99%から99.995%へサービスレベルを向上し(*1)、4月23日より提供を開始します。

また、各省庁が策定したクラウドサービス利用における情報セキュリティや医療情報システムの運用に関するガイドラインにも準拠することで、従来の一般的なパブリッククラウドでは要件を満たすことができなかった、高度なセキュリティが求められるIT基盤としても利用することが可能となり、今後より多くの業種・業態や、エンタープライズ用途でのクラウドサービスの普及が加速され、利用者側のシステム運用におけるセキュリティ対策コストの削減効果も期待できます。

IDCFクラウドは、「世界標準クラウド」「多様なバリエーション」「日本品質の信頼性」をコンセプトにITリソースを構築・管理できるIaaS型のパブリッククラウドサービスです。長年のデータセンター運用経験と実績で培ったサーバーやネットワーク基盤の運用に関するベストプラクティスをフルに活用し、国内では先駆けとなる2009年6月から国内データセンターでのサービスの提供を開始。専任担当による運用サポートを提供するマネージド型と、クラウド基盤にCloudStackを採用したWeb経由で必要なときに必要なだけ利用者自身がITリソースを構築・管理できるセルフポータル型サービスを提供し、パブリッククラウドサービス単独だけではなく、自社データセンターのハウジングと組み合わせたハイブリッド型クラウドとしての利用も急増しています。

この度、より安定したクラウド基盤を求めるお客様のニーズに応えるため、過去半年間の稼働実績平均が月間で約99.999%から100%の間で運用していることから、仮想マシンとインターネット接続可用性の稼働率を、月間99.99%から99.995%(*2)へ品質保証のレベルを向上させ、信頼性を向上いたしました。

さらに、全ての事業所およびデータセンターにおいて情報セキュリティの認証基準である「ISO/IEC27001:2005 (JIS Q 27001:2006)」の取得に加え、提供するクラウド基盤においても、経済産業省が公表している「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン(*3)」や厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第4.1版(*4)」にある、事業者側に求められるIT基盤の安全管理や運用方法などの要件を満たすことで、クラウドサービスでの運用が難しかった高度なセキュリティ対策が必要なシステムや、診療記録などの情報を扱う医療情報システムなど、インフラ設計から運用フェーズまでの長い期間と、多額のセキュリティ対策コストが必要だったシステムへのパブリッククラウドの活用が可能となります。

IDCフロンティアは、インターネットデータセンターとして安心・安全なインフラ提供に努めてきました。今回のSLAの向上は、IDCFクラウドのサービスレベルを保証するとともに、各ガイドラインの準拠によりパブリッククラウド利用の可能性をさらに拡げ、従来のシステム運用へ変革をもたらし、お客様の利便性向上と信頼性の確保につながるものと確信しています。

以上

*1 国内の主要なパブリッククラウドサービスとして初(2012年4月現在:当社調べ)。
*2 月間を30日とした場合、99.99%では259.2秒まで、99.995%では129.6秒までとなります。サービスの品質が保証値を下回った場合は月額費用の10%を減額します。
*3 経済産業省:「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」(2011年4月)
*4 厚生労働省:医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第4.1版」(2010年2月)

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 真藤 豊
事業内容:データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国9箇所で運用しており、SaaS/PaaS/IaaS に代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<サービスに関する問い合わせ先>
■IDCフロンティア カスタマーデスク
Tel:0120-26-2725(平日9:00~17:00)
E-mail:service@idcf.jp

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 広報宣伝グループ
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

関連情報
http://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。